インプレッサ マイナーチェンジでD型に!レガシィやレヴォーグに迫る進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルは11月25日にインプレッサスポーツ・G4のビッグマイナーチェンジを実施した。

今回のモデルチェンジにてD型になったわけだが、機能面を含め、エクステリア、インテリア共にデザインがパワーアップしており、大幅な改良内容となっている。

すでに北米でインプレッサの2015年モデルが発表されていたが、ついに日本でも正式に発表となった。

レヴォーグやWRX S4、そして先日発売された新型レガシィB4・アウトバックの購入を検討しているユーザーにとっても注目の内容となっている。

今回は、ビッグマイナーチェンジでD型に進化した新型インプレッサG4・スポーツに関する最新情報を記載する。

北米で発表されたインプレッサ2015モデルを基に書いた記事はコチラ

新型レガシィB4の評価が高い理由!B型では後方支援機能追加が確実か

スポンサーリンク

新型インプレッサスポーツ・G4登場! ビッグマイナーチェンジ後で得た進化

まずは新型インプレッサスポーツから。

もともと北米版の2015年モデルの画像が公開はされていたものの、日本版の画像は初公開である。

imprezzasport

C型までのデザインに比べてよりスポーティに仕上がっている印象を受ける。

なんといってもレヴォーグでも採用されているフォグランプ上に取り付けられているL字型クロームモールが目を引く。

さらによく見てみるとグリル内のスバルのエンブレムの左右に伸びるバーもシャープなデザインに変更されている。

imprezzasport2

リアについてはほとんど違いが見られないが、フロントのスポーティなデザインと組み合わせるとレヴォーグの弟的存在に見えてくるのは筆者だけだろうか。

実はセダンタイプのG4にはウインドウ下部にメッキモールが加飾されているのだが、スポーツタイプには加飾されていない。

これはあくまで憶測でしかないが、スポーツタイプにメッキモールを加飾してしまうとコンパクトレヴォーグのようになってしまい、レヴォーグとデザイン面で明確な差別化を図ることが一つの理由ではないかと思う。

次にセダンタイプのG4を見てみよう

インプレッサG4 2015

inprezzaG4

かっこいい。

ただその一言が思わず出てしまうデザインではないだろうか。C型以前のデザインをよりスポーティにし、高級感も高めたという印象を受ける。

新型レガシィB4やWRX S4を検討していたユーザーも一瞬「G4もなかなかいいではないか」と振り向きそうなデザインの進化である。

サイドのデザインで特筆するのは、やはりウインドウ下部のメッキモールだろう。これがあることによって、これまでスポーティ一直線だったG4に高級感が加わったと言える。

ウインドウの周り一周ではなく下部だけしかメッキが加飾されていないのは、フラグシップのレガシィに配慮してのことだろうか。

レヴォーグと実質レヴォーグセダンのWRX S4の関係は、G4とスポーツの関係によく似ているが、ワゴンタイプのレヴォーグがウインドウ下部にメッキモールが加飾されているのに対して、セダンのS4にはメッキの加飾がなく、逆にインプレッサでは、ワゴンタイプのスポーツにはメッキ加飾がないのに対して、セダンのG4にはメッキ加飾あるといた、まさにレヴォーグとインプレッサの逆の対するデザイン性も面白い。

リアのデザインについては、トランクリップスポイラーの追加と、バンパーの下部分をブラックアウトさせたことによって、WRX S4に近いスポーティなデザインへと変化を遂げている。

スポンサーリンク

新型レガシィB4に近づいたインテリア

そして注目のインテリア

imprezza naisou

質感アップが感じられるのはもちろんのこと、ナビ回りのデザインが新型レガシィB4チックになっている点が新しさを感じさせられる。

imprezzanavi

<比較>新型レガシィB4のナビのデザイン

regacyb4

さらにC型までのユーザーで要望が多かったSモードの切り替えスイッチ位置変更にも対応されており、レヴォーグやレガシィと同じくハンドル部分に埋め込まれることとなった。

imprezzasmode

他にはコクピットのマルチインフォメーションディスプレイのカラー化や、アイサイトVer3の搭載、静粛性の向上といった盛りだくさんの進化内容となっている。

アイサイトVer3では、注目の新機能であるアクティブレーンキープが採用され、その機能が使用可能となる約65Km以上で走ることができる高速等では、白線からはみ出ないようにカメラが読み取って自動的にアシストがされるので、かなり今まで以上に楽に運転することができるだろう。

この機能の追加だけでも旧型から乗り換える価値があるといっても大げさではないだろう。

新型インプレッサはG4・スポーツともに、価格もほぼ変わらず、そのコスパの高さに注目が集まりそうだ。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサイトがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

この話題に対するVoice

・インプレッサG4、モデルチェンジしてますますよくなった!

・インプレッサD型も、Ver3になって良いなぁ。メーターの画面もレヴォーグ系と同じになってるしうらやましす

・マイチェンでサイドビューよくなったね

・格好良くなってるやん!!

・インプレッサ、だいぶカッコよくなったなぁ

・S4じゃなくてもG4でいい気がしてきた
<Twitterより>

新型インプレッサのデザインについては好評のようだ。

スバリスト(スバルファン)ならば特にレヴォーグやS4、レガシィといった車種とどうしても比較してしまうだろうが、なかなかいい線をいっているのではと思わせられる。

今後のインプレッサの評価が今以上に上がる可能性は高そうであり、発売後の評価が楽しみである。

<関連記事>
レヴォーグのC型を予想!発売時期は2016年春が有力

次期XVハイブリッドのフルモデルチェンジは2017年の見込み

インプレッサのフルモデルチェンジが2016年に実施!アイサイトver.4搭載なるか

⇒スバルの最新情報に戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. %e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%afx350rds
    トヨタ自動車のマークXが2016年11月22日にビッグマイナーチェンジを実施して同日発売された。 …
  2. %e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%8bcx-5-1
    マツダの人気クロスオーバーSUVのCX-5が2017年2月にフルモデルチェンジを実施する予定だ。 …
  3. %e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9
    日産の軽トールワゴン車のデイズルークスと三菱自動車のeKスペースが2016年12月にマイナーチェンジ…
  4. %e3%82%b9%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2
    スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  5. suv13
    スバルは、2014年まで大型クロスオーバーSUVとして北米やヨーロッパで発売していたトライベッカ。 …
  6. %e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89
    日産のコンパクトカーを代表するノート。 2016年11月2日に、そのノートがマイナーチェンジを…
  7. vw-polo%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%882
    VW(フォルクスワーゲン)のポロのフルモデルチェンジが2017年に実施される。 発売時期につい…
  8. ヴィッツ
    トヨタ自動車のヴィッツが2017年にビッグマイナーチェンジを実施する。 現行型では2度目となる…
  9. %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc
    トヨタ自動車の人気SUVのハリアーが2017年にマイナーチェンジを実施する見通しだ。 モデルラ…
  10. mazda cx-4 2
    マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVを発売させる見通しだ。 その名はCX-6になる可能…

ピックアップ記事

  1. %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5
    スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9lf-fc
    レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる予定だ…
  3. 新型セレナ
    日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  4. 新型エスティマ
    エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  5. モデルチェンジした新型ソリオ
    スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にもフルモデルチェンジが実施され…
  6. スカイラインクーペ
    日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 V37型となる次期…
  7. オデッセイハイブリッド
    ホンダのオデッセイハイブリッドの発売日が2016年2月に設定される見込みだ。 以前から新型…
  8. 新型クラウン2015-2
    トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. NS4-
    <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. accord
    アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 次期スイフト リーク画像
    スズキの次期スイフトが2017年春にフルモデルチェンジを実施する。 次期スイフトの存在について…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9gs200%ef%bd%94
    レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  3. フルモデルチェンジした新型フリード
    ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  4. CH-R
    ※C-HRの最新情報を2016年11月8日更新 C-HRの価格や予約情報等を記事内に追加済み …
  5. 新型セントラ2016(シルフィ)
    日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. スカイラインハイブリッド
    日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. 新型cx-9 2016年
    マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. prius3
    トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. lexusrx
    新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 新型アコードハイブリッド
    以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る