新型ステップワゴンのフルモデルチェンジは2015年!最新情報掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダのステップワゴンが2015年4月下旬に新型へとフルモデルチェンジをする。

ライバルのトヨタ自動車のノアやヴォクシーが2014年の初頭にフルモデルチェンジし、インパクトのある顔つきとなったが、ステップワゴンはどのように進化を遂げるのかが注目される。

今回はその新型ステップワゴンのフルモデルチェンジに関する最新情報を書いていく。

<追記>
3月13日、ホンダはついに5代目となる新型ステップワゴン&ステップワゴンスパーダのフルモデルチェンジを発表した。

事前に噂されていた通り、直噴1.5ℓのVTEC TURBOエンジンが搭載となる。

また最新の安全システムとなるホンダセンシングも搭載されること判明。

他にはユニークな機能も追加されておりかなり興味深い内容となっている。

下記の記事を一部書き換えたので是非参照していただきたい。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンが2015年にフルモデルチェンジ!最新情報更新

stepwagon2

画像はステップワゴン

stepwagon

<画像は新型ステップワゴンスパーダ>

新型ステップワゴンの画像を見た感想としては、どちらかというと四角いデザインの4代目ステップワゴンに比べて全体的に丸みをおびて、穏やかデザインになった印象を受けた。

後程紹介するが、わくわくゲートの設定など、デザインの雰囲気を含めて今回はよりファミリー向けに作られているように思わせれらる。

step

4代目ステップワゴン

後は、ホンダのデザインとしては当たり前となりつつある、新型フィットやヴェゼルで採用されている「EXCITING H DESIGN!!!」が採用された点も見逃せない。

honda sorid

もともとステップワゴンは、2014年の末に5年ぶりにフルモデルチェンジされると言われていたものの、リコール問題などによって大幅に販売スケジュールが変更されることとなり、ようやく2015年4月下旬発売が決定した。

しかしながら、具体的な発売日に関しては、3/25現在まだ公表されていない。

今回の新型ステップワゴンのフルモデルチェンジに関するポイントは以下の通りだ。

・新開発ダウンサイジングターボ搭載
これは、1.5ℓのVTEC TURBOエンジンを採用し、低燃費な上、2.4ℓ車並みのパワーを実現。

さらに静粛性にも大きく貢献している模様。

スペックは、最高出力150kW、最大トルク260Nmとなっている。

・ホンダセンシング搭載
ホンダの最先端安全装備。

レジェンド、オデッセイ、ジェイドに引き続き、新型ステップワゴンでも搭載。

強力な安全運転のサポートを実現させている。

・わくわくゲートの設定
後ろのドアが何と立てだけではなく、横にも開けることが可能になった。

横をドアを開けることができるようになったことで、後ろからも車に乗り込む入口とする目的があるようだ。

実は今回、「マジックシート」と呼ばれる床下に格納可能なシートが3列目に設定している。

つまり3列目シートが格納されている状態であれば、わくわくゲートがあることでそこから乗り降りがしやすくなり便利ということである。

stepwagon5

ターボによって走りが楽しめて、低燃費によってお財布にやさしい。

そしてホンダセンシングによって乗車している人の安全が強く確保でき、わくわくゲートによって子供も楽しんで乗りやすくなる。

まさにファミリーのお父さんにとっては、新型ステップワゴンは、おいしいとこどりをした絶好の車ということになりそうだ。

次に内装だが、まさにジェイドの流れを受ける木目調を上手く活かした質感の高さを感じさせるものとなっている。

stepwagon3

内装

jade

ジェイドの内装

写真を見る限り中々、かなり質感く感じさせられる。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンにハイブリッドモデルはなし?後に追加の可能性も

新型ステップワゴンのフルモデルチェンジにあたって注目の一つとしてハイブリッド化が叫ばれていたが、現時点ではターボモデルのみの発表となっている。

かつては、ステップワゴンのライバルのトヨタのノア・ヴォクシーや日産のセレナがハイブリッド化されていることを受けて、ステップワゴンもアコードハイブリッドに採用されているi-MMDを採用してハイブリッド化されるという予想もあった。

おそらく、ホンダとしては、新型ステップワゴンの目玉としてダウンサイジングターボを全面的出すという思惑があったのではないかと思う。

ターボが搭載でハイブリッドモデルもありとなれば、どちらのモデルが本当の目玉なのか中途半端になる。

それに、ホンダはこれから複数の車種でターボ搭載車を出すと見られているため、余計にターボをアピールする必要があったのではないだろうか。

※今年発売予定のホンダのターボ搭載車関連の記事は以下の通りである
新型フリード モデルチェンジは2015年の見込み!最新情報

新型フィット マイナーチェンジ2015!ターボ搭載の見込み

新型フィットシャトル2015年にフルモデルチェンジ

ホンダ ジェイド!春にターボモデル登場か

このダウンサイジングターボは世界的に流行ってきている技術であり、馬力があるのに低燃費といった、まさに「環境の配慮」と「走る楽しさ」を両立した技術なのである。

BMWやVOLVOなどの欧州の自動車メーカーはすでにダウンサイジングターボエンジンに力を入れており、日本ではスバルのレヴォーグが日本初のダウンサイジングターボを搭載したことで話題となった。

現行型ステップワゴンのエンジンは2.0L i-VTECエンジンを採用しており、1.5Lになることで、加速について心配される方もいるだろうが、上に記載したとおり2.4ℓ並みのパワーがあるので安心できる。

新型ステップワゴンのボディサイズについては現行と同じ5ナンバーを維持する。

価格については現行型とほとんど変わらず、ステップワゴンのタイプB 2,288,000円(税込)からのスタートとなっている。

ちなみに、新型ステップワゴンスパーダに関しては、2,725,000円(税込)からのスタートとなっている。

現行以上の人気を誇ることができるのかどうか、ライバルのノア・ヴォクシー・セレナといったミニバン車種とどのような戦いになるのか注目だ。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサイトがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

この話題に対するVoice

・ターボも気になるしデザインも気になる

・セレナと同等以上のエマージェンシーブレーキつけてくれ

・ハイブリッドが遅れるならターボにしようかな

・ホンダセンシングが装備されるなら買う。

・エンジンにはこだわりのあるメーカーだから期待したいね。
<2ちゃんねるより>

自動ブレーキといった安全支援機能に関心のある声がそれなりに挙がっている。オデッセイやジェイド等に搭載されるHONDA SENSINGがステップワゴンにも搭載されることはかなり魅力的だろう。
ターボに対する関心も大きく、発売後の売れ行きが楽しみだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. %e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%afx350rds
    トヨタ自動車のマークXが2016年11月22日にビッグマイナーチェンジを実施して同日発売された。 …
  2. %e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%8bcx-5-1
    マツダの人気クロスオーバーSUVのCX-5が2017年2月にフルモデルチェンジを実施する予定だ。 …
  3. %e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9
    日産の軽トールワゴン車のデイズルークスと三菱自動車のeKスペースが2016年12月にマイナーチェンジ…
  4. %e3%82%b9%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2
    スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  5. suv13
    スバルは、2014年まで大型クロスオーバーSUVとして北米やヨーロッパで発売していたトライベッカ。 …
  6. %e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89
    日産のコンパクトカーを代表するノート。 2016年11月2日に、そのノートがマイナーチェンジを…
  7. vw-polo%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%882
    VW(フォルクスワーゲン)のポロのフルモデルチェンジが2017年に実施される。 発売時期につい…
  8. ヴィッツ
    トヨタ自動車のヴィッツが2017年にビッグマイナーチェンジを実施する。 現行型では2度目となる…
  9. %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc
    トヨタ自動車の人気SUVのハリアーが2017年にマイナーチェンジを実施する見通しだ。 モデルラ…
  10. mazda cx-4 2
    マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVを発売させる見通しだ。 その名はCX-6になる可能…

ピックアップ記事

  1. %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5
    スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9lf-fc
    レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる予定だ…
  3. 新型セレナ
    日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  4. 新型エスティマ
    エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  5. モデルチェンジした新型ソリオ
    スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にもフルモデルチェンジが実施され…
  6. スカイラインクーペ
    日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 V37型となる次期…
  7. オデッセイハイブリッド
    ホンダのオデッセイハイブリッドの発売日が2016年2月に設定される見込みだ。 以前から新型…
  8. 新型クラウン2015-2
    トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. NS4-
    <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. accord
    アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 次期スイフト リーク画像
    スズキの次期スイフトが2017年春にフルモデルチェンジを実施する。 次期スイフトの存在について…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9gs200%ef%bd%94
    レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  3. フルモデルチェンジした新型フリード
    ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  4. CH-R
    ※C-HRの最新情報を2016年11月8日更新 C-HRの価格や予約情報等を記事内に追加済み …
  5. 新型セントラ2016(シルフィ)
    日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. スカイラインハイブリッド
    日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. 新型cx-9 2016年
    マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. prius3
    トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. lexusrx
    新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 新型アコードハイブリッド
    以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る