日産 デイズルークスのマイナーチェンジが2016年12月に!eKスペースも同時に改良へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産の軽トールワゴン車のデイズルークスと三菱自動車のeKスペースが2016年12月にマイナーチェンジを実施する。

デイズルークスとeKスペースと言えば、今年に三菱自動車による燃費試験データの問題が発覚した対象車として注目された車種だが、今回のマイナーチェンジでそのイメージ脱却を図る。

そこで今回は、新型デイズルークスと新型eKスペースのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えする。

スポンサーリンク

デイズルークスとeKスペースのマイナーチェンジが2016年12月に!

%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9
<画像はマイナーチェンジ前のデイズルークス>

まずマイナーチェンジ後のデイズルークスのデザインについては、エクステリアには近年の日産の新型車種で用いられているVモーショングリルが採用されることとなる。

また新型eKスペースのエクステリアについては、フロントデザインは、ラジエターグリルがヘッドランプから切り離される等大きく改良され、下のバンパー内のインテークと連なったデザインとなる。

インテリアについては、ドアトリムとシート表皮がチェック柄が採用される。

そして新型eKスペースカスタムのエクステリアについても大幅に改良され、導光ポジションランプが採用される上、おおまかフロントマスクの大半をバンパーが占め、その中には複数のメッキバーが配置されることとなる。

それによって、質感高く、迫力のあるデザインへと生まれ変わる。

このeKスペースカスタムの内装については、斜めのストライプが入ったダーク基調のシート表皮が採用され落ち着いたデザインとなっている。

デイズルークス/eKスペース マイナーチェンジで室内の快適性向上

ek%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9
<画像はマイナーチェンジ前のeKスペース>

そして今回のデイズルークス/eKスペースのマイナーチェンジで注目なのは、室内の快適性が大きく向上することだ。

その一つがナノイー(nanoe)の採用。

マイナーチェンジ後の室内には、天井のサーキュレーターにナノイーが装備されることとなる。

これによって空気環境改善が見込め、脱臭や除菌効果が期待できる。

その上、高性能なエアコンフィルターも採用されるので、黄砂やPM2.5といった健康への影響が懸念される物質の侵入防止にも役立つ。

また、天井トリムへの断熱材の採用やシートに消臭機能追加、そして、すでにデイズでは採用されていたフロントの赤外線(IR)を防止するウインドウガラスが採用もされることとなる。

他には、カスタムモデルに自動ハイビーム機能が備わったり、ターボモデルに限ってクルーズコントロール機能が装備されるといったことも行われている。

ちなみにデイズルークスにはすでに採用されていたアラウンドビューモニターがマイナーチェンジ後に、eKスペースにも採用されることとなった。

スポンサーリンク

デイズとeKワゴンも一部改良へ

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba
<画像はマイナーチェンジ前のデイズ>

デイズルークスとeKスペースとは別に、デイズとeKワゴンに関してもターボモデルにクルーズコントロール機能が付くなどの一部改良が行われる。

マイナーチェンジでイメージ向上を印象づけられるか

デザインの大幅改良や室内快適機能向上といった内容が今回のマイナーチェンジで行われるが、それがどこまでユーザーの信用回復につながるかは未知数である。

三菱自動車が日産の傘下に入り、先日三菱自動車の新たな会長として日産のカルロス・ゴ―ン社長を迎えたばかりということもあり、これから経営の立て直しが急務となる。

その中で初めに登場する改良型のデイズルークスとeKスペースの滑り出しは果たしてどうなるのか。

来年にはホンダのNBOXやスズキのワゴンRといった軽自動車の人気車種が相次いでモデルチェンジが見込まれる中、デイズ/eKシリーズの今後の行方に注目したい。

デイズルークス・eKワゴンのマイナーチェンジに関する最新情報が入れば、またお伝えする。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVとしてCX-6にを発売させる見通しだ。 CX-6は…
  2. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  3. トヨタ自動車の人気SUVのハリアーが2017年にマイナーチェンジを実施する見通しだ。 モデルラ…
  4. マツダの人気クロスオーバーSUVのCX-5が2017年2月2日日本でフルモデルチェンジを実施する。 …
  5. トヨタ自動車のカムリハイブリッドが2017年の夏にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 現行…
  6. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  7. ホンダのN-BOXが2017年にフルモデルチェンジを実施する。その次期N-BOXに関する最新情報を今…
  8. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  9. 日産の小型クロスオーバーSUVのジュークのフルモデルチェンジが2017年3月頃に行われると見られてい…
  10. トヨタ自動車のヴィッツが2017年1月12日にビッグマイナーチェンジを実施した。 現行型ヴィッ…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  2. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  3. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  4. ※C-HRの最新情報を2016年12月12日更新 C-HRの価格や予約情報等を記事内に追加済み …
  5. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る