スカイラインハイブリッドのマイナーチェンジを予測!特別仕様車は2015年12月発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で2013年11月に発表され、
翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。

2015年の12月には、東京モーターショー2015年で
展示された特別仕様車の
「スカイライン350GTハイブリッドType-SP クールエクスクルーシブ」
が販売される予定であり、今後のマイナーチェンジについても
ファンの間では注目されつつある。

今回は、特別仕様車を含めて、
筆者独自の視点からスカイラインハイブリッドのマイナーチェンジに
関する記事を記載する。

<関連記事>
新型スカイラインクーペ(V37)が2016年にフルモデルチェンジへ!

<12月17日 追記>
2016年1月に開催されるデトロイトモーターショー2016にて、スカイラインハイブリッドの海外モデルとなるインフィニティQ50の2016年モデルが初公開されることが判明した。

エクステリア、インテリアのデザインに共に大きな変更はないものの、新型のサスペンションを採用したり、シャーシとパワートレインに手が加えられる等、走行性能&快適性の向上が図られている。

一番の注目は、「VR30」型と呼ばれる新開発された直噴3.0ℓV型6気筒ガソリンツインターボエンジンが搭載されることだ。

その性能は、最大出力400hp/6400rpm、最大トルク48.4kgm/1600-5200rpmとなっており、これは日本版スカイラインのハイブリッド&ターボモデルどちらのパワーも上回るものだ。

これが、日本でのスカイラインのマイナーチェンジでも反映されるかどうかに注目だ。

スポンサーリンク

<スカイラインハイブリッドのマイナーチェンジについて!>

日本でもインフィニティのエンブレムを採用したことで
話題となった現行型のスカイラインV37型。

高級感が一気に増し、日産の
最先端の安全装備が惜しみなく投入された。

InfinitiQ50
<海外ではインフィニティQ50として発売>

その高級化に対しては、
かつてのスカイラインファンからは
多くのとまどいの声が挙がったほどだ。

そんな画期的な発表から2年経ち、
徐々にスカイライン=高級車
としてのイメージが定着しつつある。

そんなスカイラインハイブリッドが
マイナーチェンジするとなると
期待できるのは以下のものだ。

<特別仕様車がインフィニティエンブレムをリアにも装着>

スカイラインにインフィニティのエンブレムが採用されたとはいえ、エンブレムが装着されているのはフロントだけであり、リアには装着されていない。

スカイラインハイブリッドのリア

しかしながら、スカイラインの海外モデルであるインフィニティQ50にはリアにインフィニティのエンブレムが装着されている、

インフィニティQ50のリア

これに対して、スカイラインのリアにもインフィニティのエンブレムを
装着してほしいというユーザーの声は多い。

これに関しては、興味深い話があり、
実は、東京モーターショー2015に出展されていた
スカイラインの特別仕様車の
「スカイライン350GTハイブリッドType-SP クールエクスクルーシブ」には、
なんとリアにインフィニティのエンブレムがついているのだ。

その画像がこちら。

2015-11-25_19h26_53
<引用元:http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/tokyo-motorshow/2015/japancar/1/2517/10/>

特別仕様車に限り、エンブレムをリアにも付けたとも考えられるが、おそらく次の年次改良によって、正式にスカイラインのリアにもインフィニティのエンブレムを付けることになるはずだ。

ユーザーの声に耳を傾けて採用したとも考えられるが、
今後、日本でも本格的にインフィニティブランドを
確立していくためには、リアにもエンブレムを付けた方が
周知するにはいいとの考えがあるのかもしれない。

ちなみにこの特別仕様車の
「スカイライン350GTハイブリッドType-SP クールエクスクルーシブ」
に関しては、専用のホワイトレザーシートやサンルーフ、
ミッドナイトブラックグリルが装備され、2015年12月下旬に
発売予定となっている。

スポンサーリンク

<スカイラインにパイロットドライブ1.0採用に期待>

日産は、高速道路の単独レーンに限って自動走行できる
システムの「パイロットドライブ1.0」を採用した車を
2016年末までに導入すると発表している。

最先端の安全装備を一番で採用したスカイラインハイブリッド
だからこそ、このパイロットシステム1.0の搭載にも
充分に期待ができる。

⇒日産の自動運転技術の詳細

もしも2016年内にスカイラインハイブリッドが
マイナーチェンジをしてパイロットシステム1.0
を搭載すれば、再び大きな注目を集めることになるだろう。

いずれにしても、
このシステムが次のマイナーチェンジで
採用される可能性はかなり高いと筆者は
にらんでいる。

<スカイラインハイブリッドのマイナーチェンジの時期は?>

スカイラインハイブリッド

先代のV36型スカイラインが北米で2006年に発表され、その4年後の2008年にマイナーチェンジを行ったことを参考にすると、今回も、北米で発表された2013年の4年後にあたる2017年にマイナーチェンジが実施される可能性が高い。

ちなみに、V36型は、発表から2年後の
2008年に一部改良を行っていることから、
V37型に関しても発表から2年後の2016年に
一部改良されると思われる。

ちなみに2016年には、新型スカイラインクーペの
発売の予定されている。

⇒スカイラインクーペが2016年にフルモデルチェンジ!

自動ブレーキの歩行者対応や、
現在採用されているナビのAndroidのバージョンが
最新のものへとバージョンアップされ、より快適な
操作ができるものへ改良など、
スカイラインハイブリッドの
マイナーチェンジに期待する部分は多い。

かつてのライバルだったアテンザやレガシィには、
すでに採用されている電動パーキングブレーキを
スカイラインにも採用してほしいという声もチラホラ聞く。

今年10月に大幅にビッグマイナーチェンジされたクラウン同様、
スカイラインハイブリッドのマイナーチェンジにも期待しよう。

⇒クラウンアスリート・ロイヤルのマイナーチェンジの詳細

今回は、筆者の予測内容ばかりになったが、
スカイラインハイブリッドのMC情報が入れば、またお伝えする。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

スカイラインハイブリッドに対するVoice

・日本のスカイラインにもディーゼルグレード出ないかな

・クーペモデルの発売楽しみにしたい

・3.0LのV6ツインターボモデルの発売待ち遠しい

・いつの間にか、ボディカラーのホワイトがクリスタルホワイトパールからブリリアントホワイトパール変わってることを知った
<ネット上より>

<関連記事>
新型ティアナのマイナーチェンジが2016年に実施

次期マークXのモデルチェンジでハイブリッドとターボ両立の可能性。2018年に発売か

日産の最新情報へ戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. %e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%afx350rds
    トヨタ自動車のマークXが2016年11月22日にビッグマイナーチェンジを実施して同日発売された。 …
  2. %e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%8bcx-5-1
    マツダの人気クロスオーバーSUVのCX-5が2017年2月にフルモデルチェンジを実施する予定だ。 …
  3. %e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9
    日産の軽トールワゴン車のデイズルークスと三菱自動車のeKスペースが2016年12月にマイナーチェンジ…
  4. %e3%82%b9%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2
    スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  5. suv13
    スバルは、2014年まで大型クロスオーバーSUVとして北米やヨーロッパで発売していたトライベッカ。 …
  6. %e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89
    日産のコンパクトカーを代表するノート。 2016年11月2日に、そのノートがマイナーチェンジを…
  7. vw-polo%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%882
    VW(フォルクスワーゲン)のポロのフルモデルチェンジが2017年に実施される。 発売時期につい…
  8. ヴィッツ
    トヨタ自動車のヴィッツが2017年にビッグマイナーチェンジを実施する。 現行型では2度目となる…
  9. %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc
    トヨタ自動車の人気SUVのハリアーが2017年にマイナーチェンジを実施する見通しだ。 モデルラ…
  10. mazda cx-4 2
    マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVを発売させる見通しだ。 その名はCX-6になる可能…

ピックアップ記事

  1. %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5
    スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9lf-fc
    レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる予定だ…
  3. 新型セレナ
    日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  4. 新型エスティマ
    エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  5. モデルチェンジした新型ソリオ
    スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にもフルモデルチェンジが実施され…
  6. スカイラインクーペ
    日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 V37型となる次期…
  7. オデッセイハイブリッド
    ホンダのオデッセイハイブリッドの発売日が2016年2月に設定される見込みだ。 以前から新型…
  8. 新型クラウン2015-2
    トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. NS4-
    <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. accord
    アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 次期スイフト リーク画像
    スズキの次期スイフトが2017年春にフルモデルチェンジを実施する。 次期スイフトの存在について…
  2. %e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9gs200%ef%bd%94
    レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  3. フルモデルチェンジした新型フリード
    ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  4. CH-R
    ※C-HRの最新情報を2016年11月8日更新 C-HRの価格や予約情報等を記事内に追加済み …
  5. 新型セントラ2016(シルフィ)
    日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. スカイラインハイブリッド
    日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. 新型cx-9 2016年
    マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. prius3
    トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. lexusrx
    新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 新型アコードハイブリッド
    以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る