トヨタ センチュリーが新型へフルモデルチェンジ!2017年の東京モーターショーで発表か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車のセンチュリーが2017年に20年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施して新型になる見通しだ。

トヨタのフラグシップといえば、クラウンマジェスタやレクサスLSと思い浮かべるユーザーも多いとは思うが、本当のフラグシップはセンチュリーなのである。

まさにセンチュリーは知る人ぞ知る、日本の自動車技術を集結した世界に誇れる高級車なのだ。

そのセンチュリーのフルモデルチェンジの時期が2017年末と見られている。

今回は、次期センチュリーのフルモデルチェンジに関する最新情報をお伝えする。

スポンサーリンク

トヨタの最高級車センチュリーについて

century1
現行型センチュリー 引用http://toyota.jp/century/gallery/
トヨタのセンチュリーは、驚くような静粛性に、振動を微動とも感じさせない国産の最高級車だ。

一度乗ったことがある方はお分かりだと思うが、あまりにも静かな室内ゆえ、あの静粛性で評判高いセルシオさえもかわいく思ってしまうほどの出来である。

このセンチュリーの初代モデルは、トヨタの創業者である豊田佐吉の生誕100年となる1967年に「センチュリー(世紀)」にちなんで発売されており、2代目となる現行型は1997年にデビューしたモデルである。

次期センチュリーのフルモデルチェンジが予定されているのが2017年なので、なんと現行型センチュリーは、20年間現役をつとめることになる。

それだけ、完璧な出来ともいえるだろう。

そんな現行型のセンチュリーには、日本車で唯一となる12気筒ことV12エンジンを使用していることもファンの間では有名な話だ。

最高級車にふさわしい極上の乗り心地を実現するため、センチュリーのサスペンションには、伝統となる4輪のダブルウィッシュボーンでエアスプリングを電子制御でコントロールし、路面から衝撃を吸収するようになっている所もポイントの一つ。

新型センチュリーへフルモデルチェンジ!時期は2017年

2017年に20年ぶりにフルモデルチェンジするセンチュリー。3代目となる新型センチュリーの内容は以下の通りとなる見通しだ。

次期センチュリーにはFR用のTNGA+V8ハイブリッドエンジン搭載へ

フルモデルチェンジ後の次期センチュリーは、何と現在のセンチュリー専用エンジンである5リッターV12エンジン(1GZ型)が廃止される見通しなのである。

その代わりに、レクサスLS600hの技術をベースとしたLS600hのパワーユニットとなる2UR-FSE型5ℓのV8エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルになる。

レクサスLSのフルモデルチェンジは2017年に!最先端技術搭載へ

これによって、新型センチュリーは、EV走行が低速時に可能となる。

ちなみにLS600hの2UR-FSE型5L V8エンジンのスペックは最高出力が 394PS、最大トルクが53.0kgm、電気モーターが最高出力224ps、最大 トルク30.6kg-mであり、システム出力が445psとなっている。

ちなみに新型センチュリーの駆動方式に関しては、レクサスLS600hの4WDではなく、FRが採用される見込みだ。

そしてプラットフォームには、トヨタの新世代プラットフォームであるTNGAのFRタイプが採用されることとなる。

FR用のTNGAは、2017年に発売されるレクサスLCに続いての採用となる。

レクサスLCに関する情報はこちら

燃費についてはレクサスLS600hのバージョンL(11.6km)より向上し、14.0km/ℓ程度になる。現行型の燃費が7.6km/ℓであることから、ハイブリッド化の恩恵も受け、大幅な向上となる。

スポンサーリンク

センチュリー フルモデルチェンジでトヨタの最先端技術投入へ

 

フルモデルチェンジ後の新型センチュリーの機能面についてだが、トヨタは2015年からトヨタセーフティセンスを本格的に打ち出しているだけあって、トヨタの最先端の自動運転技術を導入されることが予想される。

自動運転に関しては、ライバルの日産が、2016年に高速道路で単一車線運転技術「プロパイロット」を新型セレナに搭載して話題となったが、日本最高峰の高級車であるセンチュリーも負けずとプロパイロットよりも安定し性能の高い、高速道路での自動運転機能を搭載させる可能性はないとは言えない。

ただ、センチュリーはドライバー付で乗ることが想定されやすいため、自動走行機能はそこまで重視する必要はないため、優先順位は低いだろう。

他には、トヨタセーフティセンスP搭載にともなって、歩行者検知対応の自動ブレーキや、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール、中央車線維持機能やレーンディパーチャーアラートといった先進機能はほぼ間違いなく採用されるだろう。

あとは、現在どこのメーカーも発表していない最先端な機能がどれだけ搭載されるのかが注目だ。

最後にデザインに関しては、近年のトヨタ車で多く採用され始めている、大型のグリルを採用するのではなく、歴代のセンチュリー同様日本の美しさを感じさせるシンプルかつ洗練された気品のあるものになるとのことだ。

次期センチュリーのサイズに関しても現行型とほとんど変わらないと見られており、価格に関しては現在の約1,250万円から300万円程度の値上げとなる1,500万円~2,000万円になりそうだ。

V12エンジン廃止ということに残念と思われる人は多いと思うが、近年のエンジンのダウンサイズ化が進む自動車界のことを考えれば、やむを得ないのかもしれない。

現行型センチュリーが20年近く前に発売されたということもあり、ややデザインに時代を感じさせるものを感じていたが、次期センチュリーがどのような姿で現れるのかが楽しみである。

マイバッハ、ロールスロイスファントムといった海外の最高峰の高級車達に負けない、日本ならではの最高峰の高級車誕生の公式発表を心待ちにしたい。

次期センチュリーの初披露となる舞台は2017年秋に開催予定の東京モーターショー2017になる見込みだ。

次期センチュリーのフルモデルチェンジに関する新たな最新情報が入れば、またお伝えする。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. トヨタ自動車の新型プリウスPHVが2017年2月にフルモデルチェンジすることとなった。 新型プ…
  2. スバルの人気クロスオーバーSUVであるXVハイブリッドのフルモデルチェンジが2017年春に実施される…
  3. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…
  4. 日産のマーチが2017年にフルモデルチェンジをする予定だ。 5代目となる次期マーチは、現行モデ…
  5. マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVとしてCX-6にを発売させる見通しだ。 CX-6は…
  6. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  7. トヨタ自動車の人気SUVのハリアーが2017年にマイナーチェンジを実施する見通しだ。 モデルラ…
  8. マツダの人気クロスオーバーSUVのCX-5が2017年2月2日日本でフルモデルチェンジを実施する。 …
  9. トヨタ自動車のカムリハイブリッドが2017年の夏にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 現行…
  10. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  2. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  3. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  4. ※C-HRの最新情報を2016年12月12日更新 C-HRの価格や予約情報等を記事内に追加済み …
  5. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る