トヨタ アクア マイナーチェンジ2014 新色やSUVも追加に!

コンパクトカー市場でトップレベルの人気を誇るトヨタ自動車のアクア。

アクアは、2011年から発売しているが、2014年の12月にビッグマイナーチェンジを実施することに注目が集まっている。

今回のマイナーチェンジでは、新色が追加されたり、SUVグレードも追加といったかなり期待のできるものとなっている。

アクアのライバルのホンダのフィットが昨年フルモデルチェンジを果たしたばかりであるが、今回のアクアのビッグマイナーチェンジで、さらに競争は過熱しそうである。

アクアを実質ミニバン化したと言われる新型シエンタの情報はコチラ
新型シエンタのモデルチェンジ2015の最新情報

今回は、マイナーチェンジされる新型アクアに関する情報を記載する。


2014年12月にトヨタ自動車のアクアがマイナーチェンジ 新色とSUVが追加に!

aqua

ビッグマイナーチェンジが実施されるのは今の所、2014年12月8日が濃厚だ。
⇒<追記>12月8日に実施が確定。
この記事下部に、追記あり。

昨年2013年のマイナーチェンジでは燃費を35.5km/Lから37km/Lへと性能を引き上げた。実は、その3か月前に世界一の燃費性能を謳ってホンダの新型フィットの36.4km/Lが発売されたばかりだったのだが、たった3か月で燃費性能の世界一の座を取り戻したとして、話題となった。

この時は、トヨタの本気度を多くの人が感じたはずだ。

2014年のアクアのマイナーチェンジに関して今の所、把握できている情報としては以下の5つである。

・外観の一部変更(グリルのブラックアウト化、ヘッドライトのLEDとハロゲンのデザイン区別化、リアのコンビネーションランプの変更、ホイール、アンテナの変更等)

・内装の質感向上

・SUVグレードの追加

・新色の追加

・クルーズコントロールがオプションで選択可能に

新型アクアの内装の質感向上については、ピアノブラックの内装色やメッキパーツを取り柄れたりと現行モデルより高級感を持たせたものになる。

SUVモデルについては、「X-URBAN(エックスアーバン)」という名で登場する予定であり、昨年の東京モーターショー2013にて、コンセプトカーとして登場した「アクア クロス」を市販化させたものと考えられる。

実際にはアクアのSUVグレードというよりかは、SUV風モデルという感じではあるが。

X-URBANのモデルとなるアクアクロスの画像

aqua kurosu

ホンダのヴェゼルや日産のジューク、スバルのXVなど、今やコンパクトSUVに大変人気が集まっており、エックスアーバンは、そういったライバル達に立ち向かうことになる。

アクアのSUV版ともなれば、人気が出るのは間違いないだろう。

新型アクアの新色については、オレンジパールクリスタルシャイン、フレッシュグリーンマイカメタリック、チェリーパールクリスタルシャインの3つが追加されると見られている。

また、クルーズコントロールについては、一部のモデルでオプションとして選択が可能になる。

ちなみに燃費性能については、昨年にモデルチェンジから変化はなく、JC08モードで37.0km/Lのままだ。

さらに、アクアをベースにしたミニバンとなる新型シエンタの登場も検討されているという噂もあるため、今後もアクアシリーズからは目を離せそうにない。

筆者としてはクラウンアスリートを彷彿させるコンセプトカーの「Premi AQUA(プレミアクア)」を是非製品化していただきたいところである。

Premi AQUA

premiaqua01

今回のマイナーチェンジで、さらに人気が出そうなアクア。ホンダのフィットはもちろん、最近発売されたマツダのデミオなど強力なライバルは多いものの、トップの座はまだまだ安泰か。

トヨタ自動車の正式発表に期待したい。

<追記>

アクア3

2014年12月8日、アクアのマイナーチェンジが実施されることとなった。

事前の情報通り、新しいグレードとしてX-URBANが追加されることとなった。

アクアx-urban

アクアx-urban2

燃費に関しては、JC08モード37.0km/Lは維持。

マイナーチェンジでの変更点については、フロントグリルやBi-Beam(バイビーム)LEDヘッドライト採用など、主にデザイン面が主となっている。

アクア

アクア2

また、クルーズコントロールがGグレード全車に標準装備された。

新型アクアの価格については、Lグレードの1,761,382円(税込)からスタートとなっている。

サスペンションや空力特性の手直しによって、乗り心地の向上が図られており、ステアリングの操舵フィーリングが向上していたり、スポット溶接の追加があったりと運転性能についても期待以上の進化を遂げている。

<関連記事>
パッソのフルモデルチェンジが2016年に実施へ!新型ブーンも同時に登場

アリオン・プレミオのモデルチェンジが2016年に!

ノア・ヴォクシーのマイナーチェンジが2016年1月6日に!セーフティセンスC搭載へ

おすすめの記事