次期アウディA5のフルモデルチェンジは2016年の見込み!新型A4と同時期に登場か

次世代のアウディA4が発表され大きな注目を浴びたが、それに続いてアウディA5のフルモデルチェンジも行われる見込みだ。

新型アウディA4が2016年に発売へ。8年ぶりのフルモデルチェンジ!

すでに次期アウディA5のスパイショット写真も何枚かスクープさている。

そんな次期アウディA5のフルモデルチェンジの時期は2016年になりそうだ。

今回は、次期アウディA5について記載する。

次期アウディA5のフルモデルチェンジは2016年の見込み!

上の画像がスパイショットされた次期アウディA5の画像である。

現行型アウディA5のデザインと見比べてみるとどうだろう。

audia5
 

現行型アウディA5
ヘッドライトや6角グリル、そしてバンパー開口部の形などを見る限り、どちらかというと、次期アウディA4のデザインテイストをほぼそのまま引き継いでいるように見える

次期アウディA4
 

<次期アウディA4>
次期アウディA5でも、新型アウディA4と同様のエンジン縦置き用プラットフォームであるMLBを改良したMLB Evoが採用されている。

ちなみに、次期アウディA5のボディサイズの見込みは、
・全長 4,730mm
・全幅 1,860mm
・全高 1,380mm
となっており、現行型の
・全長 4,625mm
・全幅 1,854mm
・全高 1,372mm
よりも、全長で言えば105mmもの拡大されることとなる。

しかしながら、アルミや強張力鋼といった採用部分が拡大されていることから、ボディ拡大に比例せずに、重量の100Kg軽量化に成功しているのだ。

<次期アウディA5のその他情報>

その他、次期アウディA5のリアや、サイドの情報も発覚している。

エンジンに関しても新型アウディA4に採用されている、2.0ℓ4気筒ターボエンジンの2.0TFSIが採用となる。

また、直列4気筒ディーゼルターボや、270馬力超えの3ℓTDIを採用したモデルもラインナップ予定である。

その他、アウディA5クワトロや、アウディA3から採用され始めたPHV(プラグインハイブリッド)の「e-トロン」といったモデルも用意されることとなる。

アウディA5と言えば、A4のクーペ版という位置づけで販売されており、初代A5となる現行モデルに関しては、2007年からの発売(日本発売は2008年)とされている。

当時もアウディA4のフルモデルチェンジの発表と同時期に発表されたことから、今回の2台目アウディA5の発売次期は、、新型アウディA4発売と同時期の2016年と見られているわけだ。

現時点では、ジュネーブモーターショー2016にてデビューとなる可能性が濃厚である。

<関連記事>
レクサスGSのマイナーチェンジ2015の最新情報!

レクサスLSのフルモデルチェンジは2017年に!最先端技術搭載へ

レクサスLC500hが2016年11月にも発表へ!次期レクサスSCとして期待が高まる

トヨタ センチュリーが新型へ!フルモデルチェンジは2017年の見込み

おすすめの記事