新型キャラバン NV350 マイナーチェンジでハイエース対抗!2017年7月13日発売。価格等の最新情報

日産自動車のミドル級のキャブオーバー型版の新型キャラバンNV350が2017年7月13日にマイナーチェンジを行い発売された。

現在、ライバルとなるトヨタのハイエースとレアスエースとは、シェア率が約3倍近く話されている状況もあって、今回のマイナーチェンジで商品力向上が目指されている。

外観・内装等が改良されることとなりますが、そんな新型キャラバンN350のマイナーチェンジについて注目ポイントをお伝えする。


新型キャラバン NV350 マイナーチェンジ最新情報!

新型キャラバンN350のマイナーチェンジの内容で注目ポイントとなるのは、

  • 外観・内装の変更
  • ガソリン4WD車追加
  • 価格・グレード体系

となる。

新型キャラバンNV350 マイナーチェンジ後の外観

新型キャラバンNV350の外観(エクステリア)は、マイナーチェンジによって以下の部分が変更された。

  • フロントグリルのVモーショングリルの形状を変更(V型の拡大化)
  • 新しいヘッドランプ採用(ハイビームがHIDに代わってLEDタイプをオプション設定)
  • ヘッドランプにブーメラン形状のポジションランプ内装
  • テールランプにもLEDを採用

これによって、新型キャラバンの外観は、よりダイナミックな印象へと変貌を遂げる。

リアデザインの変更は、コンビランプに導光チューブのLED採用が主なポイントだ。

新型キャラバンNV350 マイナーチェンジ後の内装

新型キャラバンNV350のマイナーチェンジ後の内装(インテリア)の内容は以下の通り。

  • 質感向上
  • シート表皮の変更
  • オートエアコンの採用
  • オーディオとナビ用のスペースが2DINワイドに変更
  • ステアリングホイールのデザイン改良
  • アラウンドビューモニター追加(ディスプレイ月の自動防眩ルームミラーとのセットオプション)

2017年12月に電動スライドドア設定

さらに、2017年12月には、最上級グレードに電動スライドドアがオプション設定できるようになる見通し。

ちなみに、ハッチゲートに関してもオートクロージャー(自動的に半ドア状態から閉まる機能)も上級グレードに標準装備(その他グレードはオプション設定)されることになる。

エマージェンシーブレーキは全グレード展開

現行NV350キャラバンでは、衝突被害軽減自動ブレーキのエマージェンシーブレーキが4ナンバークラスで初めて採用された。

このエマージェンシーブレーキは、マイナーチェンジ後にヒルスタートアシスト、横滑り防止装備と共に全グレードにて拡大展開することになる。

NV350キャラバン マイナーチェンジで4WDガソリンモデル追加

今回のマイナーチェンジの注目ポイントの一つとして、キャラバン初となるガソリンモデルの4WD車が追加でラインナップされるということだ。

キャラバン ライダーはマイナーチェンジ後もラインナップ継続

オーテック製のキャラバンライダーは、今回のマイナーチェンジ後も継続して発売され続けることとなる。

新型キャラバンライダーの外観デザインは、ビレットグリルが下方向までより拡大されることに。

またオプション設定にて、スポイラー(フロント・サイドシル・ルーフ)が用意される。

その他にも、プロスタイルパッケージとして、専用アルミホイール、LEDヘッドランプ・デイライト、インテリアパッケージ(革巻きのステアリング、防水シート表皮)も設定されることとなった。

新型NV350キャラバン 福祉車両モデルについて

新型NV350キャラバンの福祉車両のチェアキャブについては、マイナーチェンジ後に車いす1名+9名モードが可能となる新タイプが追加されることとなる。

これは、リアシートを折りたたむことによって、車いす2名+7名モードに切り替えることが可能となる。

新型キャラバンの価格と、グレードに関しては、キャラバン公式サイトを参照いただきたい。

>>キャラバン公式サイト

キャラバンNV350 マイナーチェンジ最新情報まとめ

2017年7月13日にマイナーチェンジした新型キャラバンNV350。

外観、内装の改良や機能性充実化に加え、ガソリン4WDモデルも追加されることとなる。

これによって、ライバルのハイエースとの差が少しでも縮めることができるのか注目だ。

ハイエースの動向に関しては、【ハイエースのマイナーチェンジ情報】の記事を読んでいただきたいが、2017年末に現行モデル最後となる改良が行われる見込みとなっている。

さらに次期ハイエースの情報も出始めている。

⇒次期ハイエースの情報はこちら

キャラバン対ハイエースの闘いはまだまだ長く続くことになりそうだ。

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

コメントは利用できません。

最新記事

  1. ホンダ N-VAN
    ホンダから新型軽自動車となるN-VANが新発売されることとなった。 N-VANは、N-BOXの…
  2. レクサス新型ES
    レクサスのFFセダンとなるレクサスESは、2018年秋にフルモデルチェンジして日本発売する。 …
  3. 新型RAV4 アドベンチャーモデル
    トヨタ自動車のクロスオーバーSUVのRAV4が再び日本発売することが確定した。 現行モデルの4…
  4. 新型カローラハッチバック2
    トヨタのカローラフィールダーとカローラアクシオが2019年頃にフルモデルチェンジを行う見通しとなって…
  5. トヨタ自動車の2BOXハッチバックカーのオーリスのフルモデルチェンジがいよいよ行われる。 現時…
  6. スバルのクロスオーバーSUVのフォレスターが2018年にフルモデルチェンジする。 現行型は、2…
  7. 日産の4ドアセダンであるティアナのフルモデルチェンジの時期が近づいている。 現在、日本ではL3…
  8. スバルの次期WRX S4と次期WRX STIのフルモデルチェンジに関する最新情報を今回ピックアップす…
  9. スバルのレヴォーグが2019年にフルモデルチェンジする可能性が高い根拠を解説する。その他、SGPや次…
  10. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが現在注目されている。 V37型となる次期スカ…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。…
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村


乗り物ランキング

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る