インプレッサハイブリッドが2015年に登場!スポーツ・G4共にラインナップか

2014年11月にビッグマイナーチェンジを果たしたインプレッサスポーツとG4。

そんなインプレッサにハイブリッドモデルが2015年の7月頃に追加されるという情報が入った。

ビッグマイナーチェンジから一年未満で、ましてや次期インプレッサが2016年にせまるなか急遽販売することになった理由はエコカー減税の基準変更が大きく関係していると見られる。

<追記>
2015年6月19日ハイブリッドモデルのインプレッサスポーツハイブリッドが公式に発表された。
発売日は、7月10日になる。

ちなみに、セダンタイプのインプレッサG4については、ハイブリッドモデルは用意されない。

詳細は記事後半にて。

インプレッサ マイナーチェンジ2014-2015の記事はコチラ

スポンサーリンク

スバル車の最新情報を更新中!

<インプレッサスポーツ・G4にハイブリッドモデルが2015年に登場>

imprezzag42
インプレッサハイブリッドについては、実は2013年に発売されるとかつて噂されていた。

その時はセダンのG4を始めにハイブリッドモデルが追加されると見られていたものの、実際発売となったのはご存じのとおりSUVのXVのみであった。

それから2年後、再びインプレッサにハイブリッド搭載の情報が出てきた。

冒頭でも述べたとおり、疑問は昨年の11月にビッグマイナーチェンジを果たし、さらに来年2016年には次期インプレッサの登場が予定される中、なぜこのタイミングでハイブリッドモデルが登場するのかである。

それは、2015年の4月からエコカー減税の算定基準が変わるからである。
現在インプレッサ(スポーツ・G4)は重量税が50パーセント、取得税が60パーセント減税されている(一部のグレードを除く)。

しかし4月からの新たな算定基準では重量税、取得税共に減税が効かなくなってしまうのである。

これは大きな痛手である。

スポンサーリンク

<XVと同等以上のハイブリッドシステム採用か>

そこで急きょハイブリッドモデルを追加することで減税を再び受けられるようにと考えられたのだ。

ちなみにスバルで唯一ハイブリッド車であるXVの燃費はJC08モードで20.0km/Lを達成しており、仮にインプレッサハイブリッドが同じ20.0km/Lであれば減税率は現在と同じく重量税50パーセント、取得税60パーセント減税となる。

さらに燃費が20.9km/L以上になれば、重量税75パーセント、取得税80パーセント減税となり、もしも22.8km/Lを達成できれば、重量税、取得税共に免税となる。

22.8km/L達成は難しいかもしれないが、20.9km/Lはかなり高い可能性で実現させてくると思われる。

ハイブリッドモデルとなれば車両本体価格はガソリンモデルより30万円程度高額になることが考えられるため、そう考えれば減税率が現在と同じであればお得感はそれほど感じられないため、そう考えるとやはり現在より減税率が高くなる20.9km/Lに仕上げてくるだろう。

なのでインプレッサハイブリッドに搭載されるシステムは、XVの2.0LDOHCエンジン+モーターというハイブリッドシステムに少し手を加えたものになるだろう。

気になるのは、ハイブリッドというエンジン以外の部分でガソリン車との違いであるが、エクステリア、インテリアともに何らかの手を加えられることが予想される。

エクステリアのカラーについては、XVハイブリッド限定色のプラズマグリーンパールが新たに加わると予想したい。

しかし、インプレッサにハイブリッドモデル投入ともなれば、カローラ、グレイス、プリウスなどにとっては強力なライバル出現ということになりそうだ。

grace
 

ホンダのグレイス

<追記>

7月10日、インプレッサスポーツハイブリッドが発売された。

インプレッサスポーツハイブリッド
燃費に関しては、JC08モードにて20.4km/ℓを達成。

足回りを専用にチューニングしたり、吸音材の追加やガラス板厚のアップ等によって静粛性にもかなり力を入れている。

価格は、HYBRID 2.0i EyeSightの2,505,600円からとなる。

スバル車の最新情報を更新中!

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサイトがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

<関連記事>
レヴォーグのC型を予想!発売時期は2016年春が有力

次期XVハイブリッドのフルモデルチェンジは2017年の見込み

インプレッサのフルモデルチェンジが2016年に実施!アイサイトver.4搭載なるか

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. スバルの人気クロスオーバーSUVであるXVハイブリッドのフルモデルチェンジが2017年春に実施される…
  2. トヨタ自動車のオーリスのフルモデルチェンジの時期がせまっている。 現時点では、新型オーリスの発…
  3. トヨタのミニバンであるノアとヴォクシーが2017年内にビッグマイナーチェンジを実施する予定だ。 …
  4. スバルのクロスオーバーSUVであるフォレスターのフルモデルチェンジの時期が近付いている。 現段…
  5. トヨタ自動車の新型プリウスPHVが2017年2月15日にフルモデルチェンジすることとなった。 …
  6. スズキのワゴンRのフルモデルチェンジが2017年2月1日に実施された。 元々、次期ワゴンRは、…
  7. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…
  8. 日産のマーチが2017年にフルモデルチェンジをする予定だ。 5代目となる次期マーチは、現行モデ…
  9. マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVとしてCX-6にを発売させる見通しだ。 CX-6は…
  10. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  2. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  3. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  4. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  5. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る