レクサスGSのマイナーチェンジ最新情報!ターボモデルの200tが2016年9月21日発売

レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。

そして、その約一年後の2016年9月21日には日本でラインナップされていなかったダウンサイジングターボモデルのレクサスGS200tがついに販売開始となった。

今回は、レクサスGSの最新情報をお伝えする。

スポンサーリンク

レクサス車の最新情報を更新中!

<2016年9月21日 レクサスGS200tが日本で発売開始>

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9gs200%ef%bd%94

北米ですでに発売されているレクサスGS200tだが、日本でも2016年9月21日ついにラインナップ化されることとなった。

GS200tに搭載されるエンジンは、直列4気筒 2.0リッター直噴ターボエンジンであり、スペックに関しては、最高出力180kW(245PS)/5800rpm、最大トルク/350Nm(35.7kgm)/1650-4400rpmとなる。

また、トランスミッションの「Mポジション」を選択した場合は、最短0.2秒で変速できる8速AT「8-Speed SPDS」が組み合わされる。

ボディカラーについても、新カラーとして「ダークグレーマイカ」が追加されることとなった。

価格については、577万円~677万7000円となる。

同時にGS Fも一部改良され、Fモデル用に開発された「NAVI・AI-AVS」を標準装備。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9gsf

それに伴って、VSC、電動パワーステアリング(EPS)、そして足回りのチューニングが施されている。

また、ドライブモードセレクトとして新たに「CUSTOMIZEモード」が加わった。

価格は、1111万円となる。

⇒更なる詳細は、レクサスGSの公式サイトへ

レクサスGSのこれまでのマイナーチェンジ情報について

レクサスGSマイナーチェンジ2015
<マイナーチェンジ後北米版レクサスGSの画像>
 

レクサスGSが2015年11月25日のマイナーチェンジで変更されたのは以下の点である。

・直列4気筒2.0Lターボエンジンを搭載したGS200tをラインナップ化

・デザインの一部変更(スピンドルグリル、Bi-LEDヘッドライト)

・LEXUS safety system+搭載

・ボディカラーに新色としてナイトフォール・マイカ、マタドール・レッド、ウルトラソニック・ブルー・マイカ 2.0の3色の追加

・ホイールが新しいタイプに変更

ラインナップについてだが、レクサスGS200tは、MC前のGS250と置き換わってラインナップ化される。
その他のGS450h、GS350については存続となる。
(追記:日本では、2016年9月21日までGS250がGS200tの代わりにラインナップされていた)

ちなみにGS200tのスペックについては
・最大出力 241hp

・最大トルク 35.7kg〔258lb.ft(349Nm)〕

となっており、燃費についても約14km/ℓと現行のGS250よりも大幅に向上している。

GS350については、
・最大出力 311hp

・最大トルク 38.7kgm〔280lb.ft(379Nm)〕

と、最大出力が5hp等、現行型に比べて、わずかに向上している。

そして450hに関しては、特にパワートレインや燃費に変更は行われていない。

マイナーチェンジされたレクサスGSに関しては、2015年にカリフォルニアのペブルビーチにて行われた「コンクールデレガンス(Concours d’ Elegance)」にて披露された。

lexusgs11
lexusgs9
 

これらの意外にも、「アイドリングストップ」等の機能追加や「アダプティブハイビームシステム」や「パノラミックビューモニター」が採用されるかに注目だが
現時点ではまだ明らかになっていない。

しかしながら、すでに同様の技術を搭載した車がふえていていることから、めずらしい機能ではなくなりつつあり、搭載の可能性が高いと見ていいだろう。

他にもボディの剛性化や後部座席の快適性の向上化なども行われると見られている。

スポンサーリンク

<2015年のマイナーチェンジでスピンドルグリルが変化>

レクサスのデザインの象徴として定着してきたスピンドルグリル。

LS,IS,CT,NX等、最新型のレクサスは、ほぼすべてにこのスピンドルグリルが採用されているが、実は、一番初めにスピンドルグリルを採用したのはレクサスGSなのである。

ブランド全体のデザイン統一感という、すでに欧州車では当たり前となっているものではあるが、その反面、それぞれの車の個性をデザインで表すことが難しくなるというデメリットもある。

新型GSが登場した2013年には、トヨタは、次期レクサスにはスピンドルグリルにこだわらずに開発するという噂が流れ、同年フルモデルチェンジされたレクサスISをもってスピンドルグリル化は終了されるとすら言われていた。

⇒レクサスIS200tが発売へ!「Lexus Safety System +」の搭載は来年か

しかしながら、その後発売されたレクサスNXもスピンドルグリルを採用し、今年に発売される新型レクサスRXにも採用されていることから、単なる噂にすぎなかったようである。

そこで、初のスピンドルグリル採用がされたGSのマイナーチェンジでのデザインの変化に注目が集まっていた。

現行のレクサスGSのスピンドルグリルは、真ん中にバンパーが入っており、他のレクサス車と少し印象が異なるものとなっているが、マイナーチェンジ後そのバンパーラインをとりはらうことになる。

lexusGSマイナーチェンジ前
<マイナーチェンジ前>
レクサスGSマイナーチェンジ後のフロントグリル
<マイナーチェンジ後>
 

その他、サイドやリア、内装にも若干の変更が加えられており、全体的にレクサスISをより上級にしたデザインにも見えなくもない。

レクサスGSマイナーチェンジ2015リア
レクサスGSマイナーチェンジ2015サイド
lexusgs
lexusgs2
レクサスGSマイナーチェンジ2015内装
レクサスGSマイナーチェンジ2015内装その2
lexusgs3
lexusgs6
lexusgs4
lexusgs5
lexusgs7

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

レクサスGSに対するVoice

・MCされると一部のグレードがなくなりそう

・アダプティブハイビームもがマイナーチェンジで追加されれば是非装着したい

・クラウンのようにスピンドルグリルかそうでないものか2パターンほしい

・レクサスGS Fかっこいいじゃん これがレクサスがやりたかったデザインちゃいますの

・レクサスGS乗ってみたい
<Twitter、その他ネット上より>

レクサスGSのマイナーチェンジに対する要望は様々なものがあるが、発売後
にどのような評価が得られるかに注目したい。

スピンドルグリルに関しては賛否両論が極端に分かれるが、スピンドルグリルの採用の有無に関する議論は数年後のフルモデルチェンジまでお預けになるだろう。

いよいよ後期型となるレクサスGSについて、今後さらに詳細な最新情報が入ればお伝えする。

<関連記事>
クラウンアスリート・ロイヤルのビッグマイナーチェンジ最新情報

レクサスISのマイナーチェンジが2016年10月に実施へ

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. マツダは、2017年に3列シートの7人乗りタイプの新型SUVとしてCX-8を発売させる。これは従来の…
  2. ホンダのN-BOXが2017年秋にフルモデルチェンジを実施する。その次期N-BOXに関する最新情報を…
  3. トヨタのカムリハイブリッドがフルモデルチェンジをして大幅なリニューアルを行うこととなった。新世代プラ…
  4. フルモデルチェンジする日産の次期リーフに関する最新情報をお届けする。バッテリー容量拡大や自動運転技術…
  5. トヨタのエスクァイアのマイナーチェンジ最新情報をお届けする。今回は、より高級感を訴求し、ノア・ヴォク…
  6. トヨタの人気ミニバンであるノアとヴォクシーのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えする。デザイン改…
  7. 日産の人気SUVのエクストレイルがビッグマイナーチェンジを2017年6月に辞しする見通しだ。自動運転…
  8. トヨタのハリアーがマイナーチェンジを実施し、大幅なリニューアルを図る。デザイン改良はもちろん、ターボ…
  9. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  10. スバルの新型SUVとしてアセントが北米で2018年に発売することが発表された。逆輸入という形で日本発…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  2. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  3. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  4. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  5. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  6. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  7. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る