三菱 新型パジェロのフルモデルチェンジ最新情報!2018~2019年以降にパジェロ デューククロスとして発売か?

三菱自動車のオフロードSUVのパジェロのフルモデルチェンジに関する最新情報を今回お伝えする。

パジェロと言えば、1982年から発売されている三菱ファンにとっては根強い人気の車種。

フラグシップSUVとして君臨しつつも、近年は、同じ三菱のSUVとしてアウトランダーやRVRの人気に押されつつあり、一時期は開発中止、凍結という情報も出ていた。

そんな中、2017年6月23日の株主総会で益子修CEOがパジェロの新規開発に言及したことが話題となったことをご存じだろうか。

その話題を含めて、5代目となる新型パジェロのフルモデルチェンジに関する注目ポイントを解説する。

スポンサーリンク

新型パジェロのフルモデルチェンジ最新情報

新型パジェロのフルモデルチェンジに関して注目内容は、

  • コンセプト
  • 外観デザイン
  • 搭載エンジン
  • 先進安全装備
  • 発売に関して

の5点となる。

新型パジェロのコンセプトその①GC-PHEVコンセプト

初めに新型パジェロのコンセプト候補として登場したのは、東京モーターショー2013で公開されたGC-PHEVコンセプトだ。

<MITSUBISHI Concept GC-PHEV>

GC-PHEVのGCは、「Grand Cruiser(グランド・クルーザー)」の略とされていて、次世代ラージSUVのコンセプトとして公開された。

<GC-PHEVコンセプトのボディサイズ>

全長4930mm

全幅1940mm

全高1980mm

このボディサイズは、現行パジェロのロングモデルよりも全長が30mm長く、全幅が65mm大きく、全高が110mm高いサイズとなっている。

エンジンには、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージャー付き「MIVEC」エンジンを採用し、トランスミッションには、8速オートマティックを採用。

PHEV(プラグインハイブリッド)システム搭載が特徴であり、モーターだけで距離として40km以上の走行が可能(バッテリーがフル充電されている場合)とされている。

三菱は伝説復活と予告していた

シカゴモーターショー2015が開催される前に三菱自動車は、「ザ・リターン・オブ・ザ・レジェンド(伝説の復活)」として新モデルのSUVの予告をしていた。

その車の正体は、「コンセプト GC-PHEV」のことだった。

次世代のコネクティッドカー技術が採用されており、AR技術や大型ディスプレーによる先進的なインターフェイスとなっており、未来の三菱車のインテリアを期待させる内容となっている。

新型パジェロのコンセプト②GT-PHEV Conceptの存在

フルモデルチェンジする新型パジェロのコンセプトとしてさらに新たなコンセプトカー候補として見られているのが「MITSUBISHI GT-PHEV Concept」。

このGT-PHEV Conceptは、2016年のパリモーターショーで公開され、様々な路面状況に対応する次世代クロスオーバーSUVの最上級モデルとして発表された。

SUV最上級モデル=現行フラグシップSUVのパジェロと考えられることから、GT-PHEV Conceptこそが次期パジェロのコンセプトカーと考えられたのだ。

GT-PHEV Conceptは新世代PHEV

GT-PHEV Conceptの特徴としては、三菱独自のトリプルモーター方式のPHEVシステムが採用されているいうことだ。

その内容は、

  • 高出力、高効率のトリプルモーター搭載
  • 発電&動力性能を向上させたPHEV専用エンジン
  • EV航続距離120km
  • 総航続距離1,200km以上

というものになっている。

その他には、

  • トリプルモーター方式のフルタイム4WD(フロントに1基、リヤ2基で構成)
  • 車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」

も採用されており、これらの内容はフルモデルチェンジ後の新型パジェロの内容となる可能性が考えられる。

自動運転技術もアピール

GT-PHEV Conceptの動画を確認すると、自動運転に切り替えるシーンがあり、最上級SUVとしての未来を期待させてくれる内容となっている。

新型パジェロの外観デザインを予想

ここで、GT-PHEV Conceptのデザインを元に新型パジェロの外観デザインを予想してみよう。

フロントビュー

フロントグリルには、三菱のデザインアイデンティティであるダイナミックシールドを採用。

コンセプトとはいえ、LEDと見られる独立した3連打のヘッドライトユニットのデザインがポイントに。

また、ポジションライトとグリルがつながったデザインは、GC-PHEVコンセプトから継承されている。

やや丸みがかったフロントがパジェロらしさを感じさせられ、新型パジェロのフロントは、先進性のある古臭さを感じさせないクロカンSUVデザインとなると想定。

サイドビュー

上下2本のダイナミックなキャラクターラインが特徴的であり、高級SUVらしく全体的に重厚感がり優雅なフォルムとなっていることが伺える。

ボディとは別カラーとなるルーフもエレガントさ引き立てていて印象的。

Aピラーと、Cピラーの一部分がブラックアウト化されており、新型パジェロは、近年流行りのクロスオーバーSUVにも負けないオシャレなデザインが採用されることが予想できる。

リアビュー

目を惹くのが、横一直線になったコンビランプデザイン。

最近のSUVでは、エクリプスクロスやレクサスUXコンセプトがこのようなテールランプデザインを採用しており、今後、このようなデザインがトレンドとなることが予想できる。

<エクリプスクロス>

<レクサスUXコンセプト>

※レクサスの次世代SUV、LEXUS UXの注目ポイントは【レクサスUXの情報】の記事にて詳しく解説しているので合わせてお読みいただきたい

スポンサーリンク

新型パジェロの内装デザイン

GT-PHEV Conceptの内装デザイン画像は次の通りとなっている。

このデザインが実用化となれば、新型パジェロの内装には、アウディのバーチャルコックピット並みの大型ディスプレーとなったコクピット搭載が期待できる。

また、観音開きでBピラーに値する中央の柱部分がないのはコンセプトカーゆえと思われる。

全体的に外観同様、エレガントな印象を受けるデザインとなっており、是非ともこのイメージで市販化を実現させて欲しい所。

 新型パジェロの名称はパジェロデューククロスになる⁉

三菱自動車が2016年5月23日に特許庁にDUKE CROSS(呼称:デューククロス)を商標として出願したという情報が一部で話題となった。

それで、次期パジェロの名称はパジェロデューククロスになるという可能性が取りざたされることに。

しかしながら、当サイトが特許情報プラットーフォームで調べた限りでは、そのような情報が見つからず、真偽は不明となっている。

>>特許情報プラットフォームはこちら

新型パジェロ フルモデルチェンジで搭載するエンジン

フルモデルチェンジ後の新型パジェロに搭載されるエンジンとして有力なのが、GC-PHEVコンセプトで発表された「3.0リッターV型6気筒スーパーチャージャー付き「MIVEC」エンジン」であり、これを活用したPHEVシステムが新型パジェロのメインになると予想。

<参考スペック>

GC-PHEVコンセプトのスペック内容

・エンジン型式:3.0リットル V型6気筒スーパーチャージド MIVECエンジン

・最高出力:250kW/

・モーター最高出力:70kW

・バッテリー総電力量:12kWh

・駆動方式:フルタイム4WD

・トランスミッション:8速オートマチック

このPHEVモデルに加えて、現行型パジェロの3,200ccのクリーンディーゼルエンジンモデルの後継モデルが併用してラインナップされるかどうかが注目ポイントとなる。

新型パジェロの先進安全装備を予想

新型パジェロに搭載される先進安全装備としては、最新バージョンのe-Assist搭載と予想。

e-Assistは現在、

  • 衝突被害軽減ブレーキ(FCM)
  • 低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)
  • 車線逸脱警報システム(LDW)
  • レーダークルーズコントロールシステム(ACC)
  • 誤発進抑制機能

の機能が備わっているが、GT-PHEV Conceptの動画では、自動運転技術がアピールされていることから、何らかの自動運転技術搭載が予想できる。

その内容としては、車線からはみ出ずに車線の中央を自動で走るようにサポートするレーンキープアシストといった内容が考えられる。

三菱は、日産と資本業務提携したこともあり、日産の自動運転技術「プロパイロット」の活用にも是非期待したい所。

【参考】日産の自動運転技術が盛りだくさんの新型リーフ

>>リーフのフルモデルチェンジ最新情報

新型パジェロの発売時期は2018年~2019年以降か

新型パジェロのフルモデルチェンジに関しては、2015年12月5日に日本経済新聞が新規開発を中止する旨を報じている

三菱自動車は大型多目的スポーツ車(SUV)「パジェロ」の新規開発を中止する。同社を代表する看板商品だが、近年は販売が低迷。世界的に強まる燃費規制に対応するための資金負担も重いと判断し、新規開発を見送る。現行車の生産、販売は続ける。

【出典:日本経済新聞

しかしながら、2016年1月5日に当時の相川哲郎社長が、パジェロの開発は凍結したものの、開発を辞めたわけではないということを述べ話題となった

そして、2017年6月23日の三菱自動車株主総会では、益子修CEOがパジェロの新規開発は、当面は厳しいものの、「V字回復を実現し、余力が出てきた暁には挑戦したい」と発言したことが注目された。

ちなみに2016年の燃費不正問題によって、次期パジェロ等の開発はストップしていると見られている。

このことからまず2017年中に新型パジェロが発売されることは考えられない。

2018年に新型パジェロに関して何らかのアクションが見られたら良い方とも言えるし、発売できたとしても2019年以降と予想したい。

新型パジェロのフルモデルチェンジ最新情報のまとめ

GC-PHEVコンセプトとGT-PHEV Conceptが公開された時とは三菱の状況が大幅に変わっており、新型パジェロが発売できるかどうかは、今後の業績次第といった所。

まずは、新型エクリプスクロス、そして次期デリカD:5が上手くヒットできるかどうかが注目所と言える。

次期デリカD:5については【次期デリカD:5のフルモデルチェンジ情報】の記事で詳しく解説しているので、参照していただきたい。

日産と資本提携を結んだことがプラスに働き、何とかパジェロのフルモデルチェンジ実現を期待したい。

ちなみに、三菱製PHEVと言えば、日産の次期エクストレイルに搭載の見通しであり、詳しくは【エクストレイルのフルモデルチェンジ情報】の記事にて解説している。

他にも、【ランエボ復活の動向】の記事にあるように、ランエボ復活の可能性も取りざたされている状況だ。

次期パジェロの新しい情報が入れば、またお伝えする。

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. トヨタのキャブオーバー型車のハイエースが、2019年頃にフルモデルチェンジする可能性が取りざたされて…
  2. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  3. ホンダの次期ヴェゼルがフルモデルチェンジによってどのように進化するのか。 本記事では、次期ヴェ…
  4. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  5. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  6. マツダのアテンザセダン、アテンザワゴンがフルモデルチェンジに関する最新情報を今回お伝えする。 …
  7. 日産の小型クロスオーバーSUVのジュークのフルモデルチェンジが2018年内に行われると見られている。…
  8. スバルのレヴォーグが2017年7月にビッグマイナーチェンジを行いD型モデルが発売される。最新バージョ…
  9. 日産のコンパクトカーのキューブのフルモデルチェンジに関する最新情報、そして予想内容を含めて今回お伝え…
  10. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る