新型ポルテ・スペイドにトヨタセーフティセンスCが搭載!2016年6月にマイナーチェンジを実施

トヨタ自動車のコンパクトカーのポルテ・スペイドが2016年6月30日にマイナーチェンジを実施する。

2代目となる現在のポルテ・スペイドは、フルモデルチェンジした2012年当初、「プチバン」というミニバンの要素を持つコンパクトカーとして発売された。

そして発売から4年を迎えるポルテ・スペイドだが、今回の改良の目玉はトヨタセーフティセンスCが搭載されることだ。

ポルテ・スペイドに関しては、エンジンを刷新して2015年に高熱効率・低燃費エンジンの「2NR-FKE」を新搭載させたり、デザインの一部を変更する等の改良が行われたものの、トヨタセーフティセンスの搭載には至らなかった。

その一年後の2016年に、ついにトヨタセーフティセンスが搭載されることとなる。

スポンサーリンク

トヨタ車の最新情報を更新中!

ポルテ・スペイドのマイナーチェンジ2016 セーフティセンスC搭載へ

ポルテ・スペイドの今回のマイナーチェンジでは、トヨタの先進安全装備であるトヨタセーフティセンスCが搭載されることは冒頭でお伝えしたが、これは一部のグレードのみではなく、全車に標準搭載されるという所がポイントだ。

さらに、トヨタセーフティセンスのみならず、デジタルメーターや緊急ブレーキシグナルといったものまで、新型ポルテ・スペイドに全車標準装備されることとなる。

また、ボディカラーについても見直しが行われ、ライトブルーマイカメタリックとスーパーブライトイエローが廃止となる。

その代わりに、アクアのビッグマイナーチェンジ前に採用されていたシトラスオレンジマイカメタリックと、ヴォクシーで採用されているブラッキッシュアゲハガラスフレークが新採用されることとなる。

シトラスオレンジマイカメタリック

<シトラスオレンジマイカメタリック>

ブラッキッシュアゲハガ ラスフレーク

<ブラッキッシュアゲハガ ラスフレーク>

また、ほぼ需要のなかったVグレードに関しては今回からラインナップからはずれることになる。

新型ポルテの特別仕様車がアラモード・トロワという名称に

現在、ポルテの特別仕様車として“a la mode Deux(ア ラ モード デュー)”が用意されているが、それが今回、「アラモード・トロワ」という名称に変更されることになる。

もちろん変更されるのは名称だけではなく、内容としては、天井のトリムに柄がプリントされるようになったり、モノトーン調ののストライプであるウォッシャブルカバーシートのデザインが、水玉調に変更されるといったデザインの変更も行われる。

スポンサーリンク

ポルテ・スペイドの福祉車両も改良へ

ポルテ福祉車両

そしてポルテ・スペイドの福祉車両に関しても今回、一部改良されることとなる。

その改良される内容は、車いすの収納装置の方式変更である。

現在のポルテの福祉車両の手動車いす用収納装置については、吊りベルトを車いすに掛けて電動で吊り上げる方式をとっているが、これが今回のマイナーチェンジによって、固定装置に車いすを載せて持ち上げる方式へ変更されることとなる。

これによって操作時間は大幅に短縮されることとなり、現在の120秒から50秒短縮した70秒になる見込みだ。

さらに、載せられる車いすの最大重量についても現在の30kgから5kgアップして35kgまで載せることが可能となる。

新型ポルテ・スペイドについては、2016年6月30日に発売される。

トヨタ車の最新情報を更新中!

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

ポルテ・スペイドに対するVoice

・一年でTOYOTA Safety Senseが付くとは思わなかったな

・フルモデルチェンジは、まだもう少し先になりそう

・自動ブレーキつけると保険が安くなりそうだな

・シエンタとどちらにするか迷う

・ポルテ・スペイドのハイブリッドは出ないのだろうか

<ネット上より>

昨年の改良時に搭載されなかったトヨタセーフティセンスCが搭載されることで、ポルテ・スペイドに再び注目が集まりそうだ。

特に子育て中の女性ユーザー等からすると、最新の安全装備採用はうれしいところ。

他にも、自動ブレーキ搭載によって、保険料を少しでも安く抑えたいと考えるユーザーは少なくなく、トヨタセーフティセンスCの搭載が、新型ポルテ・スペイドにとってどれだけ売り上げに貢献することになるのかに注目だ。

<関連記事>
エスティマのマイナーチェンジが2016年6月実施!フルモデルチェンジは2019年頃か

フリードのフルモデルチェンジが2016年秋に実施へ!スパイクはフリード+に名称変更

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. スバルの人気クロスオーバーSUVであるXVハイブリッドのフルモデルチェンジが2017年春に実施される…
  2. トヨタ自動車のオーリスのフルモデルチェンジの時期がせまっている。 現時点では、新型オーリスの発…
  3. トヨタのミニバンであるノアとヴォクシーが2017年内にビッグマイナーチェンジを実施する予定だ。 …
  4. スバルのクロスオーバーSUVであるフォレスターのフルモデルチェンジの時期が近付いている。 現段…
  5. トヨタ自動車の新型プリウスPHVが2017年2月15日にフルモデルチェンジすることとなった。 …
  6. スズキのワゴンRのフルモデルチェンジが2017年2月1日に実施された。 元々、次期ワゴンRは、…
  7. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…
  8. 日産のマーチが2017年にフルモデルチェンジをする予定だ。 5代目となる次期マーチは、現行モデ…
  9. マツダが2017年に新型クロスオーバーSUVとしてCX-6にを発売させる見通しだ。 CX-6は…
  10. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  2. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  3. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  4. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  5. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  6. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  7. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  8. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  9. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…
  10. 以前、アコードハイブリッドの発売から2年経った2015年にそろそろマイナーチェンジが行われるのではと…

新車購入カタログ


<楽天>

自動車の基本書


<楽天>

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る