2017年11月21日 プリウスαのGRスポーツがG’sに代わってラインナップへ!マイナーチェンジ(一部改良)も期待

トヨタのプリウスαが2017年11月21日にG’sモデルをリニューアルする。

2017年から各車のG’sモデルは、GRブランドのものへと変更されることになるが、プリウスαに関しても、今回の改良から、G’Sモデルに代わってGRスポーツモデルへと変更されることになる。

同時に、マイナーチェンジ(一部改良)も期待したい状況となっている。

そんなプリウスα GRスポーツの注目部分をお伝えする。

スポンサーリンク

2017年11月 プリウスα GRスポーツ誕生へ

まず、トヨタは、2017年9月19日にGAZOO Racingの新ブランドとなる「GR」を発表した。

このGRシリーズは、「GRMN」を頂点にして、

  • GRMN
  • GR
  • GR SPORT(スポーツ)
  • GR PARTS

という名称のモデル体系となる。

その中でもGRスポーツモデルがこれまでスポーツコンバージョン車シリーズとしてラインナップされてきたG’sモデルの後継モデルとなり、GRスポーツモデルは、主に外観や内装をスポーティな内容へと改良しつつも、パワートレインの大幅変更は行わずに気軽にスポーツドライブを楽しむモデルとしてラインナップされることとなる。

すでに、プリウスPHVやマークX、ハリアー、ノア・ヴォクシー等にすでにGRスポーツモデルが設定されているが、ここにプリウスαも加わることとなる。

プリウスPHV GRスポーツの外観デザインについては、台形の専用バンパーが特徴現在のG’sモデルのデザインのイメージから大きくは変わらない。

台形状バンパーは引き続き採用されるものの、ビレットグリル部分がスポーティなメッシュタイプになる見通し。

その他、ロゴ(エンブレム)に関してはもちろん、G’sからGRのものへと差し変わることとなる。

また、左右のリアバンパーにはアルミテープが付くといった所もG’sモデルとの違いになりそうだ。

プリウスα GRスポーツは、G’sのイメージはそのままにディテールを改善した実質G’sのリニューアルモデルと言えるだろう。

ボディサイズに関しては、

  • 全長4,665mm
  • 全幅1,775mm
  • 全高1,560mm

となっており、ベースモデルの全高に比べて15㎜低くなっている。

プリウスα GRスポーツの内装に関しては、インテリアカラーをブラックを基調として、

  • 専用スポーティシート(GRロゴ付)
  • 専用タコメーター(GRロゴ付)
  • GR専用パワースイッチ
  • 小径ステアリングホイール
  • アルミペダル

等といった装備を採用。

また専用加飾としてシルバースティッチをドアトリムやフロントシート等に装備されることとなる。

そして、専用チューニングサスペンション、ブレース、エアロが装備されるものの、パワートレインに関しては直列4気筒DOHC1.8Lエンジン+THS IIシステムという部分はベースモデルと同じに。

スポンサーリンク

プリウスα GRスポーツの発売時期は?

プリウスα GRスポーツモデルに関しては、11月21日に発売される可能性が現在有力だ。

同時にトヨタセーフティセンス搭載を予想

トヨタ自動車は、2017年度末までに全車に衝突回避パッケージの「トヨタセーフティセンス」を搭載させることを発表している。

それゆえ、プリウスαにもトヨタセーフティセンスの搭載の必要が不可欠となるため、今回のマイナーチェンジでトヨタセーフティセンスが装備される可能性が非常に高いと予想。

本来であれば、プリウスαには新型プリウスと同様の「Toyota Safety Sense P」採用が望ましい所ですが、設計が古いということもあって、エスティマ同様の「Toyota Safety Sense C」にとどまる可能性がある。

プリウスα GRスポーツの最新情報まとめ

プリウスαに関しては、次期モデルではエスティマとの統合が取りざたされており、今回のGRスポーツモデル導入が、現行モデル終了までの大きな支えとなるだろう。

次期プリウスαに関しては、【プリウスαのフルモデルチェンジ最新情報】の記事を参照していただきたい。

プリウスαの新しい情報が入れば、またお伝えする。

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. トヨタのキャブオーバー型車のハイエースが、2019年頃にフルモデルチェンジする可能性が取りざたされて…
  2. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  3. ホンダの次期ヴェゼルがフルモデルチェンジによってどのように進化するのか。 本記事では、次期ヴェ…
  4. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  5. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  6. マツダのアテンザセダン、アテンザワゴンがフルモデルチェンジに関する最新情報を今回お伝えする。 …
  7. 日産の小型クロスオーバーSUVのジュークのフルモデルチェンジが2018年内に行われると見られている。…
  8. スバルのレヴォーグが2017年7月にビッグマイナーチェンジを行いD型モデルが発売される。最新バージョ…
  9. 日産のコンパクトカーのキューブのフルモデルチェンジに関する最新情報、そして予想内容を含めて今回お伝え…
  10. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る