スズキ新型バレーノ公開!次期スイフトか否か注目集まる

スズキは、、フランクフルトモーターショー2015にて出展予定の新型バレーノの画像を公開した。

この新型バレーノを日本で発売する次期スイフトと見る動きが強まっているが、まだはっきりと確定しているわけではない。

以前、お伝えしたように、新型バレーノと次期スイフトは別物になる可能性も現段階では否定できないのだ。

次期スイフトスポーツが2016年フルモデルチェンジにて登場!コンセプトを東京モーターショーで発表か

<9/16追記>
第66回フランクフルト国際モーターショーにて、バレーノについての詳細が明らかとなった。

詳しくは、記事内に追記しているので参照してほしい。


スズキ新型バレーノ公開!次期スイフト最有力候補?

2015-09-02_11h57_05
すでにスズキは、公式の予告動画をアップしており、2015年9月15日にワールドプレミアすることが謳われている。

そして、公開された新型バレーノの画像がこちらだ。

新型バレーノ
新型バレーノ2016
新型バレーノサイド
ちなみに、新型バレーノは、今年のジュネーブモーターショーと上海モーターショーにて公開されたコンセプトカーのiK-2の市販化モデルとなる。

suzuki ik-2
 

新型バレーノと見比べてみても、
ヘッドライトやフロントグリル、フォグランプ等のわずかな形状の違いはあるものの、ほぼそのままのデザインが採用されていることが伺える。

具体的なスペックについては、
フランクフルトモーターショーにて発表されることになる。

現時点で日本のスズキ公式サイトでは、まだ記載はないものの、
スズキのグローバル公式サイトではすでにプレスリリースが配信されている。

・2016年の春からヨーロッパで発売開始

・1ℓのブースタージェットエンジンを採用。

・新世代の軽量プラットフォーム採用

・エンジンにはマイルドハイブリッドシステムの「SHVS」を採用

ということが記載されている。

その一部抜粋したものがこちらだ。

The new technologies include a rigid, lightweight new-generation platform, highly responsive 1.0-litre direct-injection turbo BOOSTERJET engine, and SHVS (Smart Hybrid Vehicle by Suzuki) featuring engine assist by an integrated starter generator. All of these contribute to a fun yet efficient driving experience, giving the Baleno much more than just good looks and convenience.

The all-new Baleno will go on sale in Europe next spring.
More details of the Baleno will be disclosed at the Suzuki press conference at Stand B12 in Hall 9.0 at the Frankfurt show (starting from 1:15 p.m. on 15 September).
引用:http://www.globalsuzuki.com/

これについても、コンセプトカーiK-2の概要とほとんど変わらない。

バレーノという車両名の意味は、イタリア語で「閃光」を意味するとのことで、新たな技術を投入し、スタイリッシュなデザインに、広い室内空間を実現させたスズキ理想のコンパクトカーという思いが込められている模様。

<9/16 追記>

baleno
フランクフルトモーターショー2015で明らかになったスペックは以下の通りだ。

〇パワートレインについて
パワートレインについては以下の3つのタイプが用意された。
・1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」

・1.2L「デュアルジェット エンジン」

・1.2L「デュアルジェット エンジン」(マイルドハイブリッドシステムの「SHVS」を搭載)

〇ボディサイズ
全長3,995mm、全幅1,745mm、全高1,470mm

また、エクステリアについては、テーマを「Liquid Flow(リキッドフロー)」とし、これは、今後のスズキのデザインのブランドとして定着していくと見られる。

他には、ディスプレイオーディオがiPhoneと連携可能な「Apple CarPlay」に対応していたり、安全支援システムとしてレーダーブレーキシステムが搭載されるが、さらに注目は、追従機能付きのクルーズコントロールである「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」が採用されることだ。

このバレーノを皮切りに今後、スズキ車にアダプティブクルーズコントロール搭載車が増えていく可能性を感じさせられる。

新たに公開されたバレーノの画像と動画については以下の通りである。

バレーノ2
バレーノ4
バレーノ3
スズキ バレーノ
スズキ バレーノ2
スズキ バレーノ3
スズキ バレーノのインテリア

次期スイフトスポーツなのか?

swift
<スイフト>
確かに、デザインを見るからに、次期スイフトと言われても全く違和感がないだろう。

また、仮に新型バレーノを次期スイフトスポーツという形で日本仕様に出した場合、直3の1ℓブースターターボが直4の1.4ℓブースターターボとなる可能性が高いと見られている。

さらに、次期スイフトでは、年末に発売予定のストロングハイブリッドシステムを採用した新型ソリオと同じハイブリッドシステムを採用する可能性も有力なのだとか。

この新型バレーノが次期スイフトと見る動きが強まっているが、
筆者的には、次期スイフトは、以前の記事でお伝えしたように、
別物だと予想する。

⇒⇒次期スイフトスポーツが2016年フルモデルチェンジにて登場!コンセプトを東京モーターショーで発表か

いずれにしても東京モーターショー2015で、明らかになるだろう。

また、新たな情報が入ればお伝えする。


<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

新型バレーノに対するVoice

・日本への導入は来年になるのかな

・本当に新型スイフトはこれなのか?

・フロントグリルを見て日産を思い出すのは気のせいか

・デザインのバランスは良いと思う。

・一番安いグレードでどれくらいの価格になるんだろ

・キザシの後継っぽいデザインだね

・バレーノが次期スイフト派とスイフトと別物派に分かれているけどどっちが正しいんだ
<ネット上より>

バレーノが次期スイフトか否かという議論は、スイフトファンの間ではかなり関心高いものとなっている。

仮に、バレーノが次期スイフトだった場合、ファンの間ではさらなる議論が生まれることになりそうだ。

<関連記事>
新型ソリオがフルモデルチェンジで2015年8月に発売!ハイブリッドがついに搭載

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 日産の4ドアセダンであるティアナのフルモデルチェンジの時期が近づいている。 現在、日本ではL3…
  2. スバルの次期WRX S4と次期WRX STIのフルモデルチェンジに関する最新情報を今回ピックアップす…
  3. スバルのクロスオーバーSUVのフォレスターが2018年にフルモデルチェンジする。 現行型は、2…
  4. スバルのレヴォーグが2019年にフルモデルチェンジする可能性が高い根拠を解説する。その他、SGPや次…
  5. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…
  6. マツダのアクセラが2019年にフルモデルチェンジする見通しだ。 すでにアクセラの次期モデルと見…
  7. トヨタ自動車のセンチュリーが2018年に21年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施して新型になる。 …
  8. レクサスのEセグメントセダンのレクサスGSの次期モデルに関する情報を本記事では記載する。 以前…
  9. トヨタ自動車のクロスオーバーSUVのRAV4が再び日本発売することが確定した。 現行モデルの4…
  10. マツダのアテンザが2018年に2回目のビッグマイナーチェンジを実施することとなった。 2015…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが現在注目されている。 V37型となる次期スカ…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。…
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村


乗り物ランキング

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る