スズキ ハスラーのマイナーチェンジ2015。Sエネチャージ採用か

大ヒット中のスズキのハスラーが2015年にマイナーチェンジをする。
発売当時は納車まで半年待ちと言われるほどの人気っぷりであり、その人気は2015年になっても衰えることはなさそうだ。
今回のマイナーチェンジでは、Sエネチャージが搭載される見込みであり、燃費にやさしい走りができるようになりそうだ。

関連記事
ダイハツがハスラー対抗車を発売へ

スズキ ハスラーのマイナーチェンジ2015.Sエネチャージ搭載か

スズキの2014年の販売台数が軽自動車ナンバー1になったことが記憶に新しいが、それに大きく貢献したと言われる「Sエネチャージ」

実質、軽自動車版のハイブリッドと言ってもいいこのSエネチャージをついにハスラーにも搭載になる。
その効果は、燃費向上はもちろんのこと、アイドリングストップし、発進するときのノイズが大きく軽減されることが期待される。

昨年8月にマイナーチェンジされたワゴンRが好調で、その理由の一つがやはりSエネチャージの搭載だ。
JC08モードの年譜で32.4km/Lを達成したことから、ハスラーもマイナーチェンジで30.0km/L超えは確実だろう。
ただ、現行モデルでも29.2km/Lという高い燃費を誇っている。
今の段階では、31km/L以上になる可能性が高そうだ。

ちなみに、2015年のオートサロンにて、「ロードバイクスタイル」と「アウトドアスタイル」が展示されたことから、カスタマイズ性の高さが伺える。

hus

hus2

また、2014年のオートサロンではハスラーのローダウンが展示されており、もしかするとマイナーチェンジ時にこれらの流れを組む、特別仕様車が発売なんてこともあるかもしれない。

hus3

ローダウン版のハスラー

あと、昨年12月に追加された特別仕様車「J STYLE」があるが、これの納車時期などを考慮するとマイナーチェンジの時期は今年の3月以降になるだろう。

hus5

今の所発売時期は2015年の5月が濃厚だ。

Sエネチャージ搭載モデルと非搭載モデルとのデザインの差別化などがかなり注目されるだろう。

最新情報が入り次第、こちらで記載していく。

おすすめの記事