新型XVのモデルチェンジ最新情報!C型へ2018年次改良でe-BOXER搭載。PHVモデルは海外にて投入の見通し

スバルの人気クロスオーバーSUVであるXVが2018年の年次改良にてハイブリッドシステムe-BOXERを搭載する。

同時にC型となるノーマルモデルの2018年の変更内容も含めて、今回はスバルのXVのモデルチェンジに関する最新情報を記載する。


新型XV 2018年最新情報!C型へマイナーチェンジ

2018年にC型へマイナーチェンジ(年次改良)するXVの変更点は次の通り。

XV C型にAVH(オートビークルホールド)採用

C型モデルのインプレッサから、快適装備としてAVH(オートビークルホールド)が搭載されることとなる。

AVHの機能を活用することで、停車した時に、ブレーキペダルから足を離しても停止状態が維持される。信号待ち、渋滞、坂道等でドライバーの運転負荷を軽減する快適装備となる。

後退時自動ブレーキシステム搭載

後退時に車体後部に装着されたソナーセンサーが障害物を検知し、衝突の可能性がある場合に、警報音と警告表示にて段階的に注意を喚起。回避操作がない場合は自動的にブレーキをかけ、衝突回避または被害を軽減する機能。

アイサイトセイフティプラス サイドビューモニター採用

 

助手席側ドアミラーに装着されたカメラの映像を、マルチファンクションディスプレイに表示するサイドビューモニターを採用。死角を低減し、安全運転をアシストしてくれる。

アイサイトツーリングアシスト(TA)搭載はなし

先進安全装備のアイサイトツーリングアシストに関してはXV C型では搭載されない。

XV ハイブリッドモデルXV e-BOXER発売

XV e-Boxer

XVは2018年のマイナーチェンジ(年次改良)のタイミングにて、ハイブリッドシステムe-BOXERを搭載したグレード「Advance」を追加発売。

SUBARU XV Advanceグレードの外観デザインの特徴

ハイブリッドモデルのAdvanceグレードの特別装備として外観(エクステリア)には、

  • フロントグリル(クロムメッキ+シルバー金属調)
  • フロントバンパーガード(シルバー塗装)
  • フロントフォグランプカバー(シルバー金属調)
  • サイドクラッディング(シルバー塗装)

を装備。

メッキパーツ等により質感の高さを演出。

SUBARU XV Advanceグレードの内装デザインの特徴

ハイブリッドモデルのAdvanceグレードの特別装備として内装(インテリア)には、マットブルー金属調またはダークシルバー金属調のインパネ加飾パネルを採用し、他のグレードとデザインの差別化が図られている。

また、マルチインフォメーションディスプレイ付メーターも装備。

新開発のパワーユニット「e-BOXER」

新型XVのハイブリッドシステムとして、2.0L 直噴エンジンとなる水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた新開発のパワーユニット「e-BOXER」を搭載。

これは、新型フォレスターに続いての搭載となる。

新型フォレスターの最新情報!フルモデルチェンジでe-BOXER搭載

XV Adcanceグレード スペック

エンジン:FB20 水平対向4気筒2.0L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴
エンジン最高出力[kW(PS)/rpm]:107(145)/6000
エンジン最大出力[N・m(kgf・m)/rpm]:188 (19.2)/4000
モーター最高出力[kW(PS)]:10(13.6)
モーター最大出力[N・m(kgf・m)]:65(6.6)

XV C型の予約と発表&発売日

XV C型の予約はすでに受付開始されている。

発表日に関してはe-BOXER搭載グレードはすでに2018年9月11日に発表されているが、発売10月中に開始される見通しだ。

新型XV e-Boxer公式サイト

新型XVの公式サイトはこちら

XV PHV(プラグインハイブリッド)モデルは北米にて発売

新型XVのPHV(プラグインハイブリッド)モデルは、まず北米にて発売されることとなった。

詳しくはこちらの財経新聞の記事を参照頂きたい。
ついにスバル・XVのPHV登場 トヨタ方式のHVを搭載 電気式CVTをどうする?


スバル XVとは?

<初代となるインプレッサXV>

スバルXVは、もともとインプレッサスポーツの派生車として2010年誕生したクロスオーバーSUVである。

初代はインプレッサXVと名乗っていたものの、2代目からはインプレッサから独立して単独でXVの名称に。

この2代目XVは、2013年に、2ℓ水平対向エンジンにモーターを組み合わせたスバル初の独自ハイブリッドシステムを搭載させた「XV HYBRID」を発売させたことが話題となった。

「タンジェリンオレンジ・パール」といったポップな専用カラーを用意するなど、オシャレなデザインも評判であり、人気SUVとして成長まっさかりな車種でもある。

新型XVのフルモデルチェンジ最新情報について

XVのフルモデルチェンジに関する最新情報は以下の通りとなる。

次期XVハイブリッドのフルモデルチェンジは2017年に実施!ワールドプレミアはジュネーブモーターショー2017にて

現行型の2代目スバルXVは、2012年10月5日にデビューし、翌年2013年6月24日にスバル初となるハイブリッド車のXVハイブリッドが発売された。

その2代目のデビューから約5年後なる2017年に3代目へフルモデルチェンジすることになる。

次期XVのワールドプレミアについては、2017年3月開催のジュネーブモーターショー2017にて行われた。

ワールドプレミアの公式動画はこちら。

新型XVの日本での先行予約開始日は3月9日

そして次期XVの日本発売に関しては、ワールドプレミアが行われてから間もない時期に発売開始となり、先行予約については3月9日から受付開始となることが決まった。

次期XVハイブリッドのフルモデルチェンジの内容

<エクステリア>

フルモデルチェンジ後のXVのエクステリアがこちら。

さらなる詳しい画像はこちらにて。

その他新型XVの画像を表示する

デザインとして、近年のスバルでおなじみのDYNAMIC×SOLIDを採用。

新型インプレッサとは異なり、ブラックアウト化されたフロントグリル周辺とバー。

黒色に染まったホイールアーチは、SUVらしさを協調。

ルーフレールを装備すると、全高が45mm高い4,595mmとなる。

今回の新型XVは、「Fun Adventure」をコンセプトに「スポカジスタイル」をテーマに開発された。

スポカジスタイルによって、都会に溶け込むことのできる流麗でかつ、自然の中でも冴えるSUVテイストとなっている。

〇ボディカラーは9色

ボディカラーについては、「クールグレー・カーキ」「サンシャイン・オレンジ」の新カラー2色を加えた全9色となる。

クールグレー・カーキ サンシャイン・オレンジ ピュアレッドクリスタルホワイト・パールアイスシルバー・メタリッククォーツブルー・パールダークブルー・パール ダークグレー・メタリッククリスタルブラック・シリカ
 

<インテリア>

新型XVのインテリアは次の通りとなる。

デザインとしては、新型インプレッサとほぼ同じものとなる。

ただし、インパネ、ドアトリムやシート等には、オレンジのステッチを採用しSUVらしさを表現(2.0i-L EyeSightや2.0i-S EyeSightモデル)。

ヒルホールド機能搭載の電動パーキングブレーキは全車標準装備となった。

SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ+運転席SRSニーエアバッグも全車標準装備へ。

その他 インテリアの画像を表示する

新型XVの主要諸元表

新型XVの主要諸元表は以下の通りとなる。

スバルニュースリリースより

次のページでは、次期XVのハイブリッドモデルやプラグインハイブリッド(PHV)について出ている情報を紹介する。

次ページ次期XVのハイブリッドはどうなる?

スポンサーリンク
ページ:

1

2
コメントは利用できません。

最新記事

  1. 新型レガシィ
    スバルのフラグシップセダンのレガシィB4と上級SUVのレガシィアウトバック。 レガシィと言えば…
  2. シルフィ
    日産のシルフィがいよいよフルモデルチェンジする見通しだ。 シルフィは、日本市場では海外と異なり…
  3. ホンダのアコードが北米にてフルモデルチェンジが行われた。 次期アコードの外観デザインは、新型シ…
  4. 新型インサイト
    ホンダのインサイトが2018年12月に3代目となる新型モデルを日本発売した。 2014年に販売…
  5. 次期レヴォーグのコンセプトと見られるモデル
    スバルのレヴォーグが2019年にフルモデルチェンジする可能性が高い根拠を解説する。その他、SGPや次…
  6. スバルの次期WRX S4と次期WRX STIのフルモデルチェンジに関する最新情報を今回ピックアップす…
  7. レクサスRXのマイナーチェンジに関する予想を本記事ではお伝えする。 [quads id=1] …
  8. レクサスNXのマイナーチェンジに関する最新情報をお届けする。デザインの改良やターボモデルを「NX30…
  9. レクサスgs
    レクサスのEセグメントセダンのレクサスGSの次期モデルに関する情報を本記事では記載する。 次期…
  10. レクサスに最高級モデルとなる新型クロスオーバーSUVが登場する可能性が浮上している。 その名と…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが現在注目されている。 V37型となる次期スカ…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  2. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 【最新】次期シルフィの情報を以下の記事にて記載 >>次期シルフィのフルモデルチェンジ最新情報 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村


乗り物ランキング

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る