次期レヴォーグのフルモデルチェンジが2019年と予想できる理由とは?注目はSGPと次世代アイサイトの存在

スバルのレヴォーグのフルモデルチェンジが2019年に実施される可能性が高い。

現行型レヴォーグがようやく後期型へと移行する中、早くもなぜ次期レヴォーグのFMCの時期が予想できるのか、その根拠を今回お伝えする。

次期レヴォーグと言えば、新プラットフォームのSGPや、新型ターボエンジンなど注目部分が多く、スバリストの多くが期待を寄せる存在だ。

スポンサーリンク

次期レヴォーグ フルモデルチェンジの時期は2019年と予想できる理由

画像は現行モデル

レヴォーグは、2014年にレガシィツーリングワゴンの実質後継モデルとしてデビューしたことは記憶に新しい。

次期モデルでは、2代目となるが、その次期レヴォーグが、なぜ2019年にフルモデルチェンジする可能性が高いのか。

それは、以下の理由から成り立つ。

1.新型ターボエンジンの存在

スバルは、2019年度に新開発した新型過給器付ダウンサイジングターボエンジンを導入することを日刊工業新聞が報道している。

その新型ダウンサイジングターボエンジンの排気量は1800ccとなる見通しだ。

この新型エンジンの搭載車は、次期レヴォーグになると言うのだ。

また、2016年5月に開催されたスバルの決算説明会でも、2019年に新たに設計されたダウンサイジングターボを導入する予定であることを公開しているため、この情報は信憑性が高いと言えるだろう。

ちなみに、新型エンジンについては、今後2020年には、1.500ccタイプのものも投入され、NAエンジンは今後順次廃止される見通し。

次の画像は、際立とう2020の資料の一部ページになるが、ここには、2019年にフルモデルチェンジした主力車種の新型モデルが投入することと、新設計ダウンサイジングターボが導入されることが記載されている。

際立とう2020

2.近年のスバル車のモデルサイクル

そして、レヴォーグが2019年にフルモデルチェンジすると予想できる2つ目の理由は、近年のスバル車のモデルサイクルを見渡すと、主力車種は、発売から5年でフルモデルチェンジされているケースが多いということだ。

4代目インプレッサにしても、5代目インプレッサにしても、5年でそれぞれ5代目と6代目へフルモデルチェンジしている。

またXVについても同じだ。

さらに発売後3年目にマイナーチェンジを行うケースも多い。

スバル車はフルモデルチェンジした年のモデルをA型、そして翌年をB型と年次改良されていくが、発売から3年目後のD型でマイナーチェンジ、5年目のE型にあたる年にフルモデルチェンジするというのが好例となっている。

これをレヴォーグに当てはめると、

  • 2014年A型
  • 2015年B型
  • 2016年C型
  • 2017年D型
  • 2018年E型

となり、実際に2017年のD型ではマイナーチェンジが行われている。

そうなるとF型に値する2019年がフルモデルチェンジの時期というのが妥当ではないだろうか。

以上の2つのポイントから次期レヴォーグのフルモデルチェンジは2019年が濃厚と言えるわけだ。

次期レヴォーグにはSGPが採用される

フルモデルチェンジする次期レヴォーグの内容として最も注目なのが、スバルの新型プラットフォームのスバルグローバルプラットフォーム(SGP)が採用されることだ。

新プラットフォームSGP

そして、先程も紹介したとおり、1.800ccの新型ダウンサイジングターボエンジンの搭載。

現行レヴォーグには、1.5Lと2.0Lのターボエンジンが採用されているが、次期レヴォーグでは1.800ccの新型ダウンサイジングターボエンジン一本に縛られる可能性が高い。

スポンサーリンク

次期レヴォーグ B型で次世代アイサイト搭載か?

そして次期レヴォーグで、他に注目なのがアイサイト。

現行レヴォーグD型にて高速道路にて実施単一車線自動走行が可能となるアイサイトver3の改良バージョンが搭載されたが、次期レヴォーグではさらに改良された次世代アイサイトが搭載される可能性が高い。

現行レヴォーグD型の最新情報はこちら

スバルは、自動車線変更に対応し、高速道路で自動運転を実現させる、自動運転LEVEL2相当の次世代アイサイトを2020年に投入する予定であることを2016年のSGP発表会にて発表している。

その時の資料がこちらだ。

2019年にレヴォーグがフルモデルチェンジするとなると、2020年に年次改良されたB型でこの次世代アイサイトを搭載する可能性が高いと言えそうだ。

アイサイトは、ver3以降は初搭載車種としてレヴォーグが選ばれているが、次期アイサイトでもその流れが続くのかどうかも気になる所。

スバリスト注目の次世代レヴォーグ!SGPの本命

新型インプレッサにSGPが搭載され、走行性能や車体の動的質感が飛躍的に進化したことが話題となり、一部では、これは下克上であり、レヴォーグやレガシィ超えをしたのでは?との声もある程だ。

しかしながら、それだけの進化を遂げたSGPを搭載した次期レヴォーグこそがスバル本命の存在であり、スバリストが今最も注目している車と行っても過言ではないだろう。

次期レヴォーグが、走行性能はもちろん、エクステリア&インテリアがどこまで飛躍的な進化を遂げるのか筆者も今から楽しみでならない。

これを上回るクオリティに期待が集まる(画像は新型インプレッサのインテリア)

どうしてもレガシィツーリングワゴンと比べるとやや車格が劣るイメージが持たれがちなレヴォーグではあるものの、次期レヴォーグではそれが完全に払拭できるのかどうかにも注目だ。

いずれにしても、次期レヴォーグはスバルの次世代車として日本市場では大本命としてデビューするのは間違いないだろう。

次期レヴォーグのフルモデルチェンジに関する最新情報が入れば、追ってお伝えする。

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. マツダのアテンザセダン、アテンザワゴンがフルモデルチェンジに関する最新情報を今回お伝えする。 …
  2. 日産のミニバンの新型セレナにフルハイブリッドシステムとなるe-POWERが搭載される見通しだ。 …
  3. ホンダのインサイトが2018年に復活する、そんな可能性が浮上している。 2014年に販売終了を…
  4. トヨタのキャブオーバー型車のハイエースが、2019年頃にフルモデルチェンジする可能性が取りざたされて…
  5. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  6. ホンダの次期ヴェゼルがフルモデルチェンジによってどのように進化するのか。 本記事では、次期ヴェ…
  7. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  8. スズキの軽スーパーハイトワゴンのスペーシアが2018年にフルモデルチェンジを実施する見込みだ。 …
  9. 日産の小型クロスオーバーSUVのジュークのフルモデルチェンジが2018年内に行われると見られている。…
  10. スバルのレヴォーグが2017年7月にビッグマイナーチェンジを行いD型モデルが発売される。最新バージョ…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る