mazda3

マツダのアクセラがフルモデルチェンジをして日本でもMazda3のネームで発売となる。

コンセプトハッチバック「マツダ 魁 CONCEPT」を忠実に再現したデザインが話題となる中、いよいよ正式発表となった。

ここまで進化させるかと思える先進装備の充実化に加え、「SKYACTIV-X」モデルも2019年10月に登場することから、今年はMazda3の動向に注目だ。

そこで今回、Mazda3に関する注目の最新情報をお伝えする。

新型Mazda3(マツダ3) フルモデルチェンジ最新情報

Mazda3に関して注目内容は、

・デザイン

・先進装備

・エンジン

の3点となる。

新型Mazda3 デザインがカッコいいと話題に

新型マツダ3

新型Mazda3の最大の売りは、やはりデザインの美しさ。

フェイズ2(第2段階)とされる魂動デザインが採用され、生命感を高く表現している。

冒頭でもお伝えしたが、今回ハッチバックモデルは、コンセプトの「マツダ 魁 CONCEPT」を忠実に再現し多くのファンを驚かせた。

コンセプトと市販モデルのデザインイメージが異なるケースは珍しくないが、今回ほぼコンセプトのイメージ通りに市販化させたことは、他メーカーへも影響を与えそうだ。

それだけでなく、セダンに関しても多くの部分が専用設計されており、マツダの次世代ビジョンコンセプト「VISION COUPE(ビジョン・クーペ)」に近いスタイルが採用されている。

まさに新型Mazda3は、欧州車以上と言っても過言ではない洗練されたデザインとなっている。

そのデザインをご覧いただきたい。

フロントビュー

Mazda3ハッチバック
Mazda3セダン

フロントグリル周り、バンパー共にハッチバック、セダンは別々のデザインが採用されている。

メッキが活用されているセダンは「エレガンス」、メッキを活用せずダーク塗装となるそハッチバックは「スポーティでエモーショナル」といったキャラクターの違いが伺える。

サイドビュー

Mazda3ハッチバック
Mazda3セダン

よくありがちなキャラクターラインを目立たせるといった手法を取っていないも関わらず、美しく湾曲させたパネルにて色気のある流れるようなスタイルを実現させている所は、マツダのデザイン力の高さを感じさせられる。

リアビュー

Mazda3ハッチバック
Mazda3セダン

ハッチバックのリヤは、サイドウインドウを小さくすることでリヤピラーを太くして迫力のあるスタイルを実現している。

4つの丸目デザインのテールライトを採用している所は、かつてのスカイラインを彷彿させられる。

需要の低迷しているセダンだからといって、手を抜かずにここまでしっかりとデザインされているのはセダンファンにとっては嬉しいことだ。

そういう点からも、マツダの新型Mazda3に対する本気度を強く感じさせられる。

Mazda3に次世代エンジン「SKYACTIV-X」に注目!世界初のHCCIエンジン実用化

マツダが世界初のHCCI実用化をさせた次世代エンジン「SKYACTIV-X」がマツダ3に初搭載となる。

ガソリンエンジンの革命とも言える予混合圧縮自己着火「HCCI」エンジン。

スカイアクティブXは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの燃焼技術を融合させたるなど、両エンジンの特徴を持ち合わせた次世代ガソリンエンジンとなる。

新型Mazda3 先進装備に同一車線運転支援システムも

マツダは近年、先進装備のアップデートの速度がとにかく早い。

新型Mazda3には、最先端の技術が多く搭載されるが、特に注目なのがCTS(クルージング・トラフィック・サポート)と名付けられた運転支援システムだ。

このCTSは、高速道路での同一車線での車線維持支援システムだ。

MRCC(マツダレーダークルーズコントロール)と組み合わせることで、渋滞時を含めて、前車を追従し、車線の中央からはみ出さないように運転支援してくれる機能であり、他社では、スバルのアイサイトツーリングアシストや日産プロパイロット等が同等のシステムに値する。

その他にも、ドライバーモニタリングや前側方接近車両検知(FCTA)、「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)自転車検知付」といった機能も備わり、新型Mazda3は、同クラスの国産車の中ではトップクラスに先進装備が充実した存在となりそうだ。

Mazda3の日本発売日は2019年5月24日

Mazda3の日本発売日は2019年5月24日となる。

なお、SKYACTIV X搭載モデルに関しては2019年10月に予定されている。

なお、販売価格は次の通り。

+Mazda3の価格情報を表示

Mazda3ハッチバックの価格

1.5リッターガソリンモデル(2WD)

  • 15S:2,181,100円
  • ツーリングセレクション:2,273,880円

2リッターガソリンモデル(2WD)

  • 20Sプロアクティブ:2,470,000円
  • ツーリングセレクション:2,588,800円
  • Lパッケージ:2,649,000円
  • バーガンディセレクション:2,719,200円

1.8リッターディーゼルモデル(2WD)

  • XDプロアクティブ:2,740,000円
  • ツーリングセレクション:2,858,800円
  • Lパッケージ:2,919,000円
  • バーガンディセレクション:2,989,200円

スカイアクティブXモデル(2WD)

  • Xプロアクティブ:3,140,000円
  • ツーリングセレクション:3,258,800円
  • Lパッケージ:3,319,000円
  • バーガンディセレクション:3,389,200円

1.5リッターガソリンモデル(4WD)

  • 15S:2,413,200円
  • ツーリングセレクション:2,506,080円

1.8リッターディーゼルモデル(4WD)

  • XDプロアクティブ:2,972,200円
  • ツーリングセレクション:3,091,000円
  • Lパッケージ:3,151,200円
  • バーガンディセレクション:3,221,400円

スカイアクティブXモデル(4WD)

  • Xプロアクティブ:3,372,200円
  • ツーリングセレクション:3,491,000円
  • Lパッケージ:3,551,200円
  • バーガンディセレクション:3,621,400円

Mazda3セダンの価格

2リッターガソリンモデル(2WD)

  • 20Sプロアクティブ:2,470,000円
  • ツーリングセレクション:2,588,800円
  • Lパッケージ:2,649,000円

1.8リッターディーゼルモデル(2WD)

  • XDプロアクティブ:2,740,000円
  • ツーリングセレクション:2,858,800円
  • Lパッケージ:2,919,000円

スカイアクティブXモデル(2WD)

  • Xプロアクティブ:3,140,000円
  • ツーリングセレクション:3,258,800円
  • Lパッケージ:3,319,000円

1.8リッターディーゼルモデル(4WD)

  • XDプロアクティブ:2,972,200円
  • ツーリングセレクション:3,091,000円
  • Lパッケージ:3,151,200円

スカイアクティブXモデル(4WD)

  • Xプロアクティブ:3,372,200円
  • ツーリングセレクション:3,491,000円
  • Lパッケージ:3,551,200円

そして、このアクセラに続いて、今後、次期アテンザがデビューする見通しだ。

>>次期アテンザのフルモデルチェンジ最新情報はこちら

まずは、新型Mazda3にてHCCIエンジンと新プラットフォームをアピールし、次期アテンザで完全なマツダの世代交代となることが予想できる。

新しい情報が入れば、またお伝えする。

おすすめの記事