レクサスgs

あなたの車、最高いくらで売れるかご存じ?

【無料】あなたの車が今最高いくらで売れるか、45秒でチェックしてみよう

レクサスのEセグメントセダンのレクサスGSの次期モデルに関する情報を本記事では記載する。

次期レクサスGSはなく、2019年頃の廃止の可能性も取りざたされている現状。

今回は、次期レクサスGSのフルモデルチェンジに関する最新情報を記載する。

次期レクサスGSのフルモデルチェンジ最新情報

レクサスgs

次期レクサスGSに関しては、2017年6月に海外にてカモフラージュされたテストカーが目撃され、次期レクサスGSのテストカーではないかと話題になった。

海外メディアのCarscoopsでは、以下のように疑問符を投げかけた記事が投稿されている。

だが、このテストカーは、後に次期クラウンのテストカーだということが判明している。

次期レクサスGSの予想変更点。新プラットフォーム、次世代技術のパワートレイン採用

ここで、次期レクサスGSがフルモデルチェンジする場合に、予想できる内容を整理しておこう。

・新型プラットフォームの採用

・次世代技術を採用したパワートレイン

GA-L(Global Architecture-Luxury)プラットフォーム

まず、次期レクサスGSに採用される新型プラットフォームについてだが、これは新型レクサスLC、次期レクサスLSで採用された新型プラットフォームのGA-L(Global Architecture-Luxury)プラットフォームが採用されることになるのは明白だ。

トヨタブランドではTNGAと呼ばれており、次期レクサスGSには、GA-LのFRシャーシ―が採用されることとなるだろう。

レクサスLC

レクサスLCと同様の新世代FRシャ-シ-採用へ

マルチステージハイブリッドシステム

そして、次期レクサスGSのパワートレインに関しては、これもレクサスLC500hに世界初採用となる3.5ℓV6エンジンと2つの電気モーターに加え有段ギアの自動変速機構が組み合わさった次世代技術の「マルチステージハイブリッドシステム」が搭載されることが予想できる。
>>レクサスLC500hの最新情報!次期レクサスSCとして期待が高まる

それだけではなく、新たに開発された直4の2.5ℓダウンサイジングターボを搭載したモデルや、3.5ℓのNAガソリンモデルも用意されることが考えられる。

次期レクサスGSは新たなアイデンティティを確立できるか

レクサスGS

そして筆者が最も注目しているのが、次期レクサスGSがレクサスの新たなデザインのアイデンティティを確立できるのかどうかということだ。

実は、今や全レクサス車に採用されている共通デザインの「スピンドルグリル」については、現行型レクサスGSが一番初めに採用したという経緯がある。

レクサスGSの画像

スピンドルグリルをレクサスで初採用した現行型前期モデルのGS

それもあって、現行型レクサスGSは、レクサスの新たなデザインアイデンティティを確立させた車種と見られることも少なくない。

実際、2015年のレクサスGSのビッグマイナーチェンジ前には、レクサスの新たなデザイン採用のためにスピンドルグリルを廃止するのではという噂が出ていたほどだ。

この経緯を踏まえると、スピンドルグリル採用というレクサスの新たなアイデンティティを確立させたレクサスGSがフルモデルチェンジすることは、レクサスが新たなステージに進むと考えても不自然ではないだろう。

新型レクサスESがGSと統合する可能性が浮上

新型レクサスES

新型レクサスES

現在、大きく注目されているのが、レクサスESの新型モデルの存在だ。

ESは、かつて日本ではウインダムという車名で発売されていたことがあったが、2018年10月に新型モデルが発売となる。

>>【注目】2018年 次期レクサスES300h日本発売へ!フルモデルチェンジ最新情報!

2019年頃にレクサスGSは、この次期レクサスESと統合する可能性が出てきた。

マークXが新型カムリと統合される可能性が有力となっているが、それと同じような流れとなるかもしれない。

次期レクサスGS-Fのみフルモデルチェンジするという説

レクサスGS-F

そんな中、次期レクサスGSは、GS-Fのみラインナップされるという説も出ている。

GSシリーズで人気と言えば、レクサスGS-Fの存在。

実は、次期モデルはレクサスGS-Fのみフルモデルチェンジするという噂も一部で存在する。

一般ユーザー向けのレクサス中堅セダンの役割はESへ集中させ、GSシリーズは、FRの強みを生かした高性能のスポーツセダン特化という形になる可能性は十分に考えられる。

次期レクサスGS-Fには、新開発されたV8のツインターボエンジンが搭載が予想できるが、これに関しては続報が入り次第すぐにお伝えする。

レクサスの新世代モデルが続々と登場

新型レクサスLSのフルモデルチェンジを皮切りに、新型レクサスESが2018年10月、そして新型SUVのレクサスUXが2018年11月、いずれ次期レクサスCTというように、今後、レクサスの新世代の車の発売ラッシュが続く見通し。

>>レクサスES300hの最新情報

>>レクサスUXの最新情報!2018年11月デビュー

>>次期レクサスCTのフルモデルチェンジ最新情報

また、BセグのレクサスASなる車種が2020年頃に登場するという噂も一部で取りざたされている。

次期レクサスGSのフルモデルチェンジ関する最新情報が入れば、またお伝えする。

あなたの車、最高いくらで売れるかご存じ?

【無料】あなたの車が今最高いくらで売れるか、45秒でチェックしてみよう

レクサスに関連する記事

関連:レクサスISのフルモデルチェンジ情報

関連:レクサスESのフルモデルチェンジ情報

関連:レクサスLSのモデルチェンジ情報

関連:レクサスRCのマイナーチェンジ情報

おすすめの記事