明智小五郎 西島秀俊の車種はコレ!レトロなクラシックカーのセダンに注目

2夜連続スペシャルドラマ「名探偵・明智 小五郎」にて、西島秀俊さんが演じる主人公の明智小五郎が乗っていた白いクラシックカーについて紹介します。

伊藤淳史演じる小林芳雄と一緒に乗っていたあの白のレトロなセダンの車種は何?と気になっていた方は必見です!

明智小五郎 西島秀俊が乗っている車種は日野コンテッサクーペ1300

西島秀俊さんがドラマで乗っていた車は、日野コンテッサクーペ1300です。

日野コンテッサクーペ1300とは?

日野コンテッサクーペ1300は、1964年から1967年まで販売されていた4ドアセダンになります。

イタリアのカーデザイナーであるジョバンニ・ミケロッティがスタイルを手掛けたという事もあり、イタリア車のようなカッコいいデザインとなっています。

しかも、イタリアのコンクール・デレガンスにて複数年に渡って賞を4度も受賞するする程のデザインの評価を得ています。

ちなみにコンテッサクーペ1300のボディサイズは、全長 4,150mm×全幅 1,530mm×全高 1,340mm/1,390mmホイールベース 2,280mm。

エンジンに関しては、日野が自社設計した「GR100型」直列4気筒エンジンで、スペックは総排気量1,251cc、出力55psとなりまし。

日野自動車と言えば、今でこそ「トントントントンヒノノ2トン」というCMでおなじみのトラック・バスのメーカーという印象が強いですが、昔はコンテッサクーペのように普通乗用車を販売していたのです。

ドラマではナンバープレートが江戸川乱歩の生年月日

お気づきになられた方もおられるかもしれませんが、ドラマ「名探偵・明智小五郎」に使用されたコンテッサクーペ1300のナンバープレートの番号が18・94になっていました。

これは、江戸川乱歩の生年月日である1894年を意識したものと思われます。

ドラマ明智小五郎をもう一度見たい人

ドラマ「名探偵・明智小五郎」は、テレ朝キャッチアップで4月14日まで無料で見ることができます。

テレ朝キャッチアップ

現代風にアレンジした西島秀俊さん版の明智小五郎が、今後もシリーズ化されることに期待したいですね。

おすすめの記事