集団左遷 横山常務の車種について!黒い高級車のセダンはあの車だった

TBSの日曜劇場「集団左遷!!」の中でも圧倒的な存在感を示しているのが三上博史さん演じる横山常務。

福山雅治さん演じる片岡支店長との対立がこのドラマの見所でもありますが、ふと横山常務が乗っている黒い高級車風のセダンが何の車種なのか気になりませんか?

今回は、その横山常務が乗っている車の情報を紹介します。

集団左遷 横山常務が乗っている黒い車はスバル レガシィB4

横山常務が乗っている車の正体は、スバルのレガシィB4です。

レガシィB4はこんな車です

レガシィB4は、スバルの中でフラグシップセダンと位置付けられている車です。

つまりスバルのセダンの中で最も高級なモデルとして位置づけられる車種となります。

だからこそ、ドラマの中で横山常務の役員車として活用されているのです。

スバルは、集団左遷のスポンサーになっているので、スバルの中で最も高級車と言えるレガシィB4が活用されたと思われます。

ちなみに集団左遷で使用されているレガシィB4は、2014年から発売されている現行型モデルです。

>>レガシィB4公式サイトはこちら

レガシィB4の販売価格は、302万4,000円~324万円となっており、トヨタのマークXやカムリ、マツダのアテンザといった車種のライバルとなるモデルになります。

レガシィB4の日本市場での今後の行方に注目が集まっている

2019年4月に日刊工業新聞が2020年秋にレガシィB4の国内での生産を打ち切ると報道したことに注目が集まっています。

あくまで日本での生産終了ということであり、北米では引き続き生産されるとのことですが、今後、日本でレガシィB4の販売が継続されるかどうかは不透明な状況となっています。

もしも日本でレガシィB4が廃止となった場合は、スバルがスポンサーを務める「TBS日曜劇場」で今後、役員車としてどの車が使用されるのかといった所にも注目となります。

実は、レガシィB4に関しては次期モデルが2019年2月に北米で発表されています。

それに関しては、「レガシィB4のフルモデルチェンジ最新情報」の記事で詳しく内容をお伝えしています。

果たして次期レガシィB4が日本販売されるのか、要注目です。

おすすめの記事