レクサスUX200、UX250hの発売時期は2017年末以降!実質C-HRのレクサス版か

レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。

現時点ではレクサスUXには、ガソリン仕様のUX200とハイブリッド仕様のUX250hの2モデルがラインナップされる予定となっている。

このレクサスUXは、2016年12月に発売されたばかりのトヨタC-HRの実質プレミアムバージョンに値し、すでに期待する声は大きい。

今回は、レクサスの新型コンパクトSUVとなるレクサスUXに関して最新情報をお届けする。

スポンサーリンク

レクサス車の最新情報を更新中!

レクサスUXの最新情報について

レクサス

レクサスUXについて、デザインや発売時期等、最新情報は以下の通りとなる。

レクサスUXのコンセプトカーがパリモーターショー2016にて出展

2016年9月29日からフランスで開催された「パリモーターショー2016」でレクサスUXのコンセプトカーとなる「UX Concept」が世界初公開となった。

そこで公開されたレクサスUX Conceptの画像がこちらだ。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept4

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept1%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept5

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept3

フロントグリルのデザインに関しては、次期レクサスLSのコンセプトカーのレクサスLF-FCに似たアグレッシブなデザインとなっている。

〇参考 レクサスLF-LC

レクサス

また、電子ミラーが採用されている点も見逃せない。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept8

次にリアのデザインに関しては、新型プリウスPHVやSAIのようにリアコンビネーションランプが一つに繋がっている所が、次世代のデザインを感じさせられる。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept14

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept2

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept6

次にインテリアの画像がこちら。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept10

観音開きな部分が目を惹くが、これは日産マーチのコンセプトカーのSWAYを彷彿させられたのは筆者だけだろうか。

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept9

レクサスUX Conceptのシートには、「Kinetic Seat Concept(キネッティックシート)」と名付けられた新コンセプトのシートを採用。

これは、人工合成クモ糸繊維を採用しており、クモの巣パターンのネットシートで身体を包み込んで、乗員に発生する荷重を分散すると共に、高いサポート性を確保しているとされている。

<Kinetic Seat Concept>

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept11

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux-concept12

%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9ux%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%88%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%85

運転席側にあるインストルメントパネルには透明な球体ホログラムが、そしてセンターコンソールにはクリスタル形状のホログラム映像が浮かび上がっており、これらからレクサスUXは3Dのヒューマンマシンインターフェース技術(HMI)等の最先端の機能を搭載した未来志向の車であることが伺える。

3Dで操作できるこのコンセプトが製品化されれば、レクサス車の新しいインターフェイスとして大きな売りになることは間違いないだろう。

他にも、先程紹介した電子ミラーに加え、調光ガラスといった先進装備も採用されることとなる。

レクサスUX Conceptのボディサイズに関しては、全長4,400mm×全幅1,900mm×全高1,520mm、ホイールベース2,640mmとなっている。

スポンサーリンク

レクサスUXは、実質C-HRのレクサス版

レクサスUXには、次期レクサスCTと同じく4代目プリウスと同様の新型プラットフォームのTNGAが採用されることとなる。

2016年末に4代目プリウスのクロスオーバー車種であるC-HRが登場することを考えると、次期レクサスCTが4代目プリウスのレクサス版、レクサスUXがC-HRのレクサス版と考えるのが妥当だろう。

c-hr
トヨタC-HRの最新情報!ヴェゼル対抗のプリウスSUVデビュー

これまでレクサスのSUVに関しては、LXがランドクルーザー、RXがハリアー、NXがRAV4というようにベースとなるトヨタ車が存在してきた。

しかしながら、レクサスUXが4代目プリウスやC-HRと決定的に異なるのはパワートレインだ。

レクサスUXには、直4の2ℓの次世代エンジンが採用されることとなり、ハイブリッドモデルに関してもこの次世代エンジンが用いられることとなる。

モデル名としては、冒頭でもお伝えした通り、ガソリン車がレクサスUX200、ハイブリッド車がレクサスUX250hと名付けられる予定だ。

レクサスUXは、レクサスSUVのエントリーモデルとしてラインナップ

レクサスUXは、UXという名前から想像できるように、LX、GX、RX、NXに次ぐレクサスの新型クロスオーバーSUVのカテゴリーに属することとなる。

ポジションとしては、レクサスNXの下に位置するプレミアムコンパクトSUVとなる。

UXのUは、UNDERを略したものと見られており、レクサスUXのボディサイズがクロスオーバーより小さいことを意図されて名づけられている可能性もあり、レクサスのSUVのエントリークラスにふさわしいネーミングが付けられているとも考えられる。

SUVについては世界的な需要が見込まれる中、現時点で、レクサスのSUVとしてはレクサスRXとNXの人気は高い。

レクサスRXのトヨタバージョンとも言えるハリアーが、C-HRと上手く共存できている現状を見るからに、レクサスUXの登場によってレクサスRXの需要が食われるということは考え難い。

そして最も注目所は、車格がかなり近いレクサスNXとどう差別化できるかどうかだ。

これまでは、レクサスNXは、レクサスの最もコンパクトなSUVとして親しまれてきた部分もあったが、本格的なコンパクトSUVのレクサスUXの発売によって、その立場は微妙な所に立たされることとなる。

もちろん、SUVブームの今だからこそ、少しでもバリエーションの多いSUVを出すことが賢明だと判断した上でのUXシリーズ登場だと思われるが、逆にレクサスUXに関しても、NXと大して変わらないとユーザーに判断されてしまえば、その存在価値は一気に低くなってしまう。

そうならないためにも、レクサスUXならではのオリジナリティと、NXとは異なるターゲット層にアピールできる付加価値が必要となってくる。

いずれにしても、レクサスUXとレクサスNXが共存可能なのか、レクサスUX発売後のマーケットの動向は興味深い所だ。

実態は次期レクサスCTのSUVモデルとして先行販売か

レクサスUXは、実質的には、次期レクサスCTをSUV化させた派生車種的存在と見られている。

元々、次期レクサスCTに関しては、近年のSUVブームの流れもあり、SUVのデザインテイストが採用されると見られてきた。

しかしながら、次期レクサスCTをSUV化させたレクサスUXの登場によって、レクサスCT自体のSUV化はなくなったと言える。

話はこれだけではない。

なんと、これまで次期レクサスCTのフルモデルチェンジの時期は2017年が有力であったが、近年のSUVブームの影響もあってか、SUVのレクサスUXの発売が優先され、次期レクサスCTよりも前に発売される見通しとなっているのだ。

つまり現段階では、次期レクサスCTの発売はレクサスUXが発売する2019年以降まで延期されることとなり、最大で2021年までフルモデルチェンジが行われない可能性さえ浮上しているのだ。

次期レクサスCTのフルモデルチェンジが2017年ではなく大幅に延期の可能性が浮上

レクサスのエントリーモデルのSUVともなれば、ユーザーにとっても他のレクサス車よりも購入の敷居は低く、今のSUV人気の市場の流れに上手く乗れば、爆発的な人気を集めることすら不可能ではない。

レクサスUXの発売時期は早ければ2017年末に

レクサスUXの発売時期に関しては、早ければ2017年末となる見通しだ。ただ、2019年になるという話も一部ではある。2017年の東京モーターショーでは何らかのアクションがあると思われるため、続報には注視したい。

価格はもちろん、それがデザイン面、機能性の面でレクサスがどう打って出てくるのかがかなり期待したい。

レクサスのエントリーモデルのレクサスCTの価格が3,662,000円スタートということを考えると、レクサスUXの価格は300万円後半スタートになる可能性は高い。

いずれにしても、レクサスUXは、レクサスのシェアを伸ばす起爆剤となる可能性は非常に高い。

次期レクサスCTの情報とともに、レクサスUXの続報に期待してほしい。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. マツダは、2017年に3列シートの7人乗りタイプの新型SUVとしてCX-8を発売させる。これは従来の…
  2. ホンダのN-BOXが2017年秋にフルモデルチェンジを実施する。その次期N-BOXに関する最新情報を…
  3. トヨタのカムリハイブリッドがフルモデルチェンジをして大幅なリニューアルを行うこととなった。新世代プラ…
  4. フルモデルチェンジする日産の次期リーフに関する最新情報をお届けする。バッテリー容量拡大や自動運転技術…
  5. トヨタのエスクァイアのマイナーチェンジ最新情報をお届けする。今回は、より高級感を訴求し、ノア・ヴォク…
  6. トヨタの人気ミニバンであるノアとヴォクシーのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えする。デザイン改…
  7. 日産の人気SUVのエクストレイルがビッグマイナーチェンジを2017年6月に辞しする見通しだ。自動運転…
  8. トヨタのハリアーがマイナーチェンジを実施し、大幅なリニューアルを図る。デザイン改良はもちろん、ターボ…
  9. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  10. スバルの新型SUVとしてアセントが北米で2018年に発売することが発表された。逆輸入という形で日本発…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  2. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  3. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  4. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  5. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  6. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  7. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る