新型フーガのフルモデルチェンジ最新情報!発売時期は2019年が有力。外観はインフィニティQ80風に?

日産の高級セダンのフーガのフルモデルチェンジが2019年頃に行われる可能性が出てきた。

現行型フーガは、2009年から発売されている2代目のY51型となるが、いよいよ3代目Y52型へとバトンタッチの時が近づこうとしている。

フーガと言えば、海外では日産のプレミアムブランド「インフィニティ」の最高級モデル(フラグシップ)のインフィニティQ70(Infiniti Q70)としても発売されている車種になる。

フーガは、2015年のマイナーチェンジで日本でもインフィニティのエンブレムが装備されたことが話題となりましたが、次期モデルでは3リッターV6ターボ搭載の可能性が取りざたされている。

そんな次期フーガのフルモデルチェンジに関して注目ポイントをお伝えする。


新型フーガのフルモデルチェンジ最新情報

フーガのフルモデルチェンジに関して注目内容は、

  • 外観デザイン
  • 搭載エンジン

この2つとなる。

新型フーガ フルモデルチェンジ後の外観デザインは?

フルモデルチェンジするY53型の新型フーガの外観デザインのヒントとして可能性が考えられているのは、「Q80 Inspiration(キュー80 インスピレーション)」のデザインテイスト。

Q80 Inspirationと言えば、2014年のパリモーターショーでインフィニティブランドの新たなフラッグシップ車として公開されたコンセプトモデル。

そのインフィニティQ80インスピレーションのデザイン画像がこちらだ。

大型4ドアクーペスタイルを採用し、このスタイルを「ファストバックセダン」と名づけられている。

大胆かつエレガントなこのインフィニティQ80インスピレーションのデザインテイストが次期フーガの外観デザインに活かされることが予想される。

欧州メーカーのプレミアムサルーンのような美しくも迫力あるデザインは、新型フーガの存在感を国内で強く示すことになるだろう。

新型フーガの予想ボディサイズは以下の通りとなる。

  • 全長 4,980mm
  • 全幅 1,850mm
  • 全高 1,480mm
  • ホイールベース 2,950mm

新コンセプト 「Q インスピレーションコンセプト」が2018年に公開

デトロイトモーターショー2018にて、インフィニティの新たなセダンコンセプトとなる「Q インスピレーションコンセプト」が世界初公開された。

デザインを見てお分かりの通り、先ほどのインフィニティQ80インスピレーションとほぼ同様のデザインテイストとなっており、この「Q インスピレーションコンセプト」こそが次期フーガのコンセプトの可能性が考えられる。

<Q インスピレーションコンセプト>

「Q インスピレーションコンセプト」は、自動運転技術のプロパイロット、可変圧縮比エンジン4気筒「VCターボ」採用を予感させるモデルとされている。

フーガ(インフィニティQ70)だけでなく、スカイライン(インフィニティQ50)を含めて、今後発売されるインフィニティのセダンの大きなヒントとなるのは間違いないだろう。

以下のインフィニティ公式による動画は見ごたえがあるため、是非とも合わせてご覧になることをオススメしたい。

 プラットフォームはメルセデスベンツと共用か?

日産(インフィニティ)は、メルセデスベンツと提携関係にあり、コンパクトのインフィニティQ30(日本未発売)は、メルセデスベンツAクラスが採用する「MFAプラットフォーム」をベースに開発されている。

そして、先程のQ80 Inspiration Conceptを市販化させたインフィニティQ80は、メルセデスベンツの後輪駆動プラットフォームをベースに開発されるとも取りざたされている状況だった。

それゆえ、新型フーガ(インフィニティQ70)にも、メルセデスベンツ製のプラットフォームをベースに開発される可能性が予想されている。

しかしながら、2017年1月にロイター通信が次期Aクラス用となるメルセデスの新型プラットフォームMFA2を日産が採用しないという旨の記事を書いている。

>>該当する記事がこちら(海外サイト:ロイター通信)

これによって、次期インフィニティQ70(フーガ)のメルセデス製プラットフォーム採用は不透明とも言える状況だ。

新型フーガの搭載エンジンはV6 3Lツインターボの可能性

フルモデルチェンジする新型フーガに搭載される可能性のあるエンジンとしては、以下のエンジンが有力視されている。

新型3.0リッターV6ツインターボエンジン

⇒インフィニティQ50(スカイラインの北米モデル)に搭載されている新型のツインターボエンジン「VR30」。

「300HP」「400HP」の2タイプが設定されており、各スペックは、

<300HP>

  • 最高出力 300ps/6400rpm
  • 最大トルク 40.8kgm/1600-5200rpm

<400HP>

  • 最高出力 400ps/6400rpm
  • 最大トルク 48.4kgm/1600-5200rpm

次期フーガには、この300HPモデル採用の可能性が大きいと見られ、また400HPモデルをグランツーリスモモデルとしてラインナップされる可能性もなきにしろあらず。

量産型可変圧縮比エンジン2.0リッター直4VCターボエンジン(VC-T)

2018年発売の次期インフィニティQX50(日本名スカイラインクロスオーバー)に搭載される2.0リッター直4ターボエンジンのVC-T搭載も有力。

VC-Tの特徴は、圧縮比を8:1(高性能)から14:1(高効率)の間で自在に変えることができ、6気筒ガソリンエンジン並みのパフォーマンスとそれ以上の効率性を実現できるという所。

スペックは、

  • 最高出力200kW(268HP/272PS)
  • 最高トルク390Nm

このVC-T搭載モデルが、現行モデルの250GTグレードの後継モデルとしてラインナップされるのかどうかに注目。

<PHV仕様設定の可能性>

また、欧州市場向けにPHVモデルが設定される可能性も取りざたされている。

北米や欧州では環境規制が厳しくなっており、2018年以降はPHVやEVといった低燃費車両が重要視されていくこととなる見通しだ。

新型フーガのフルモデルチェンジ最新情報のまとめ

欧州メーカーのプレミアムサルーンにひけをとらない内容となりそうな新型フーガ。

フーガの前身モデルは、セドリック、グロリアとして人気を博した高級モデルとして知られていますが、あの頃の勢いを何とか取り戻したい所。

また、【クラウンのフルモデルチェンジ最新情報】の記事で詳しく解説していますが、2018年には、フーガのライバルのトヨタ クラウンがフルモデルチェンジを行う予定となっている。

次期クラウンはゼロクラウン以来の大きな改良となる見通しのため、大きな注目が集まっている。

日本市場では、日産の人気高級車の座としてはスカイラインに持って行かれ気味ですが、大型の高級サルーンモデルとして次期フーガがどこまで日本市場で再起を図ることができるのか注目だ。

ちなみに、スカイラインの最新モデルの動向は、【スカイラインV37のマイナーチェンジ最新情報】の記事で詳細に解説しているため、合わせてお読みいただきたい。

新しい情報が入れば、また更新する。

<関連記事>

・次期レクサスGS登場に危険信号!?ESと統合の可能性

>>レクサスGSのフルモデルチェンジ最新情報

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

コメントは利用できません。

最新記事

  1. ホンダ N-VAN
    ホンダから新型軽自動車となるN-VANが新発売されることとなった。 N-VANは、N-BOXの…
  2. レクサス新型ES
    レクサスのFFセダンとなるレクサスESは、2018年秋にフルモデルチェンジして日本発売する。 …
  3. 新型RAV4 アドベンチャーモデル
    トヨタ自動車のクロスオーバーSUVのRAV4が再び日本発売することが確定した。 現行モデルの4…
  4. 新型カローラハッチバック2
    トヨタのカローラフィールダーとカローラアクシオが2019年頃にフルモデルチェンジを行う見通しとなって…
  5. トヨタ自動車の2BOXハッチバックカーのオーリスのフルモデルチェンジがいよいよ行われる。 現時…
  6. スバルのクロスオーバーSUVのフォレスターが2018年にフルモデルチェンジする。 現行型は、2…
  7. 日産の4ドアセダンであるティアナのフルモデルチェンジの時期が近づいている。 現在、日本ではL3…
  8. スバルの次期WRX S4と次期WRX STIのフルモデルチェンジに関する最新情報を今回ピックアップす…
  9. スバルのレヴォーグが2019年にフルモデルチェンジする可能性が高い根拠を解説する。その他、SGPや次…
  10. レクサスに新しいシリーズとして新型コンパクトSUVのレクサスUXが誕生することとなった。 現時…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが現在注目されている。 V37型となる次期スカ…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. 日産のV37型スカイラインのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事ではお伝えする。 2014…
  2. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  3. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  4. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  5. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  6. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  7. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。…
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村


乗り物ランキング

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る