次期フォレスターのフルモデルチェンジは2018年が濃厚!「VIZIV FUTURE CONCEPT」の市販化に注目

スバルのクロスオーバーSUVであるフォレスターのフルモデルチェンジの時期が近付いている。

現段階では、2017年度、遅くても2018年には新型モデルが登場する見通しだ。

今回は、次期フォレスターのフルモデルチェンジに関する最新情報をお届けする。

スポンサーリンク

スバル フォレスターとは?

スバル フォレスターは、クロスオーバーSUVの先駆け的存在であり、日本だけでなく海外でも大人気車種だ。

初代フォレスターがデビューしたのは、今から約20年前の1997年2月のことであり、トヨタのハリアーよりもわずかに歴史は長い。

クロスオーバーSUVならではの、オフロードのみならず市街地でも路面を選ばすにドライブが楽しめるのはもちろん、スバルならではの走行性能の高さがポイントだ。

ハンドリングもワゴン並みに軽快であり、雪道やダートであっても運転しやすい出来になっている。

2012年から発売されている現行型の4代目SJ系フォレスターには、水平対向4気筒DOHC 2.0リッター直噴ターボ搭載グレードの「2.0XT」が設定されており、滑らかな出だしに加え、爽快な加速が得られる。

そして、いよいよ5代目フォレスターへと世代交代がもう間もなく行われようとしている。

新型フォレスターのフルモデルチェンジ最新情報について

新型フォレスターのフルモデルチェンジに関する最新情報は以下の通りとなる。

次期フォレスターのフルモデルチェンジは2018年が濃厚!その内容は

forester

次期フォレスター発売となる前に、現行型が2017年春に年次改良が実施され、現行型の最終モデルと見られるE型が発売される予定だ。

インプレッサ、XV、レガシィ等々、近年のスバル車の発売傾向を見る限り、E型発売の翌年にフルモデルチェンジを実施している。

その点から見ても、現行型フォレスターのE型発売の翌年となる2018年にはいよいよ5代目となる新型フォレスターが誕生するのはほぼ間違いないだろう。

そして、現時点で考えられる次期フォレスターのフルモデルチェンジの内容に関しては、以下のものとなる。

  • 新世代プラットフォームSGP(Subaru Global Platform)の採用
  • 新世代アイサイト搭載

<新世代プラットフォームSGP(Subaru Global Platform)の採用に関して>

スバル SGP

新型インプレッサから搭載されることになる、スバルの新世代プラットフォームのSGP。

⇒次期インプレッサのフルモデルチェンジ最新情報!

また、インプレッサに続いて2017年3月にフルモデルチェンジする次期XVでもSGPが採用されることが確定している。

⇒次期XVハイブリッドのフルモデルチェンジは2017年

SGPに関しては、新型インプレッサ以降にフルモデルチェンジするスバルの全車種に搭載する予定であり、この点から見て次期フォレスターにSGPが搭載されるのは確実だ。

SGP採用によって、走りの性能が「レオーネからレガシィに変わった時と同じくらいの進化を遂げた」と言われており、このSGPを搭載する次期フォレスターの走行性能向上には相当期待のできるものとなっている。

また、駆動システムについては、4代目フォレスターから継続して、シンメトリカルAWD(電動4輪駆動システム)が搭載されると見られる。

<新世代アイサイト搭載>

アイサイト

2017年には、新世代のアイサイトが登場することがすでにスバルが公式発表している。

⇒スバル アイサイトver4を2017年に導入へ!初搭載車は・・・

次期フォレスターの発売時期を考えると、ほぼ間違いなく新世代のアイサイトのアイサイトver4(仮)が搭載されるだろう。

新世代アイサイトでは、「レーンキープアシスト機能」「車線中央維持機能」が時速0kmから対応可能となり(現在のアイサイトver3は時速65kmから対応)、高速自動車道での実質単一車線の自動走行が可能になる見通しだ。

これによって、長距離走行時の運転の負担が相当軽減されることとなる。

スポンサーリンク

次期フォレスターは「VIZIV FUTURE CONCEPT」がベースか

次期フォレスターのデザインに関しては、東京モーターショー2015で公開された「VIZIV FUTURE CONCEPT(ヴィジヴ フューチャー コンセプト)」がベースになる見込みだ。

◯VIZIV FUTURE CONCEPT

VIZIV FUTURE CONCEPT

VIZIV FUTURE CONCEPT リア画像

近未来を感じさせるこの「VIZIV FUTURE CONCEPT」は、自動運転機能といった先進の安全技術を搭載して、スバルが提案する安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したSUVタイプのコンセプトモデルとされている。

スバルのデザインフィロソフィーである「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」を取り入れたエクステリアのデザインに加え、内装はかなり未来志向のデザインという部分が多く人を魅了した。

VIZIV FUTURE CONCEPTの内装画像

実は、このコンセプトカーである「VIZIV」に関しては、ジュネーブモーターショー2013で「SUBARU VIZIV CONCEPT」として初代モデルが公開され、2014年に開催されたジュネーブモーターショーでは、「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」が公開されている。

◯初代VIZIV CONCEPT

SUBARU VIZIV CONCEPT

◯VIZIV2 CONCEPT

viziv2

・SUBARU VIZIV CONCEPT

・ SUBARU VIZIV 2 CONCEPT

・SUBARU VIZIV FUTURE CONCEPT

と続き、最終的にVIZIVシリーズの市販化モデルとして次期フォレスターになると考えられる。

次期フォレスターのパワートレインにダウンサイジングターボ搭載か

次期フォレスターのコンセプトモデルと見られるVIZIV

また、「SUBARU VIZIV FUTURE CONCEPT」にダウンサイジングターボを採用していたり、ハイブリッドシステムを組み合わせたパワーユニットを採用していた点から見て、次期フォレスターにはダウンサイジングターボエンジンが搭載される可能性が非常に高い。

スバルのダウンサイジングターボと言えば、レヴォーグやWRX S4に搭載されているが、次期フォレスターには、レヴォーグに搭載されている1.6Lと2.0Lのダウンサイジング直噴ターボ DITをそのまま、もしくは改良という形で搭載することになりそうだ。

次期フォレスターの日本発売は、先程お伝えした通り2018年が濃厚だが、時期的にも東京モーターショー2017では何らかのアクションがあると予想したい。

次期フォレスターに関する最新情報が入り次第、またお伝えするので楽しみにしていてほしい。

スポンサーリンク

<おまけ>

今あなたが乗っている車がいくらで売れるとお思いだろうか?

実は、車の買取相場がWEBでスグに見れるサービスがあるのだ。

⇒車買取相場が無料でスグ見れる!

自分の車の情報を入力すると、スグ概算価格が表示されるので、結果を今すぐ知りたい人にはオススメだ。

⇒詳細はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. マツダは、2017年に3列シートの7人乗りタイプの新型SUVとしてCX-8を発売させる。これは従来の…
  2. ホンダのN-BOXが2017年秋にフルモデルチェンジを実施する。その次期N-BOXに関する最新情報を…
  3. トヨタのカムリハイブリッドがフルモデルチェンジをして大幅なリニューアルを行うこととなった。新世代プラ…
  4. フルモデルチェンジする日産の次期リーフに関する最新情報をお届けする。バッテリー容量拡大や自動運転技術…
  5. トヨタのエスクァイアのマイナーチェンジ最新情報をお届けする。今回は、より高級感を訴求し、ノア・ヴォク…
  6. トヨタの人気ミニバンであるノアとヴォクシーのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えする。デザイン改…
  7. 日産の人気SUVのエクストレイルがビッグマイナーチェンジを2017年6月に辞しする見通しだ。自動運転…
  8. トヨタのハリアーがマイナーチェンジを実施し、大幅なリニューアルを図る。デザイン改良はもちろん、ターボ…
  9. レクサスRXに7人乗りモデルが追加されると共に改良が行われる。今回は、レクサスRXのロングホイールモ…
  10. スバルの新型SUVとしてアセントが北米で2018年に発売することが発表された。逆輸入という形で日本発…

ピックアップ記事

  1. レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLS。2017年に念願のフルモデルチェンジが行われる。 …
  2. スズキの新型ソリオ(三菱自動車のデリカD:2)が2015年8月26日にフルモデルチェンジを実施した。…
  3. 日産の新型スカイラインクーペのフルモデルチェンジが2017年に実施される可能性が出てきた。 V…
  4. スバルの次期インプレッサスポーツ・G4のフルモデルチェンジが2016年10月に実施される。 新…
  5. 日産のセレナが2016年8月にフルモデルチェンジを実施する。 具体的な発売時期に関しては、8月…
  6. エスティマのビッグマイナーチェンジが2016年6月6日に実施された。 以前は、エスティマについ…
  7. ホンダのオデッセイハイブリッドが2016年2月5日に発売開始となった。 以前から新型オデッセイ…
  8. トヨタのクラウンアスリート・ロイヤルが2015年10月1日にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  9. <2016.9月追記> 2016年11月22日に現行型マークXのビッグマイナー…
  10. アコードハイブリッドが発売されて、今年2015年で丸二年。 そろそろマイナーチェンジが行われる頃で…

おすすめ記事

  1. スバルのWRX S4・STIが2017年にビッグマイナーチェンジを実施してD型へと改良される。D型W…
  2. スズキの新型スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジを実施して発売することをスズキは12月2…
  3. トヨタ自動車が満を持して発売する新型クロスオーバーSUVのC-HR。 このC-HRの動向が、2…
  4. レクサスGSは、2015年にビッグマイナーチェンジを実施し、デザイン、機能共に大幅な改良が施された。…
  5. ホンダのフリードのフルモデルチェンジが2016年に実施される。 現時点で最有力の発売時期は9月…
  6. 日産のシルフィの海外モデルであるセントラが2015年後半にビッグマイナーチェンジを実施した。 …
  7. 日本で2013年11月に発表され、 翌年2014年2月に発売された日産のスカイラインハイブリッド。…
  8. マツダがロサンゼルスモーターショー2015にて2代目にフルモデルチェンジされた新型CX-9を発表した…
  9. トヨタ自動車は、新型プリウスを2015年9月8日(現地時間)、アメリカのラスベガスで初公開された。 …
  10. 新型レクサスRXのフルモデルチェンジが2015年10月22日に発表される予定だ。 今回は、新型…

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 車ブログ 新車へ
にほんブログ村

2016-04-19_19h12_28
ページ上部へ戻る